「ラブかつ!」〜出会いがない社会人の恋活を応援します〜

「ラブかつ!」では社会人の恋活について、 恋愛の心構え・出会いの方法・メールテクニック・デートプラン・付き合ってから という各プロセスに分けてアドバイス、応援をするサイトです。

付き合う前や片思い中の好きな人とのメール頻度はどれくらいがいいの?

      2016/04/15

スポンサードリンク

a0001_015483-2

付き合う前や片思い中の好きな人とのメールの頻度って分かりにくいですよね。

たくさんメールしたいと思ってても、相手にうざがられてしまったらダメだし、、、

かといってメール送らないんじゃなかなか関係も進展もしないだろうし、、、

どんな人間関係にも言えますが、距離感は大事だけどなかなかちょうどいい具合は掴みにくいものですよね。

その中でも好きな人とのメールは特に悩むことが多いようです。

そこで今回は付き合う前や片思い中の好きな人とのメール頻度はどれくらいがいいのかについて書いてみたいと思います。

 

スポンサードリンク

1、メールをたくさん続けても好感度が上がるわけではない

まずは平均的にどれくらいのメール頻度が適切なのでしょうか?

大体の平均的なメール回数は週一日から三日くらいのやりとりで十分だと思います。

なぜならメールとは、たくさんすればするほど好感度が上がるものではないからです。

それはメールが基本的に文章だけのやりとりにすぎないからだと思います。

お互いの顔が見えないし、電話のように声が聞けるわけでもありませんよね。

 

さらに言えば、メールだけで相手の気を引くのは非常に難しいということを知っておいてください。

理由は先ほども書いたように、メールで送ることができるのは基本的に文章だけです。

会って話すときのように声の感じとか、表情を直接伝えることができないからです。

もしも、文章だけで人の心を動かすことができるようになるなら、相当の文章力が必要になります

まして特定の人、さしてまだ親しくない間柄ならなおさらです。

それに万一メールで貴方に惚れてもらったとしましょう。

でも実際に会ったらメールのイメージと違ってた。。。なんてことを好きな人に思われてしまったらせっかくメールしてても意味がありません。

以上のことからメールは適度にこなすことが大切になります。

メールはそこそこ無難な感じにしておいて、勝負するにはデートが最も大切になります。

デートで好きになってもらうことが付き合う前の一番の課題になるのではないでしょうか。

 

スポンサードリンク

2、メールは無難にそこそここなすことを基本にする

とは言ってもメールは適当、いい加減なのもいけません。

メールはメールなりのコツがあったりします。

メールの話題は日常の事や相手の好きなこと、興味あることを書くのが定石のようです。

そして、最初の頃はややマメにメールしましょう。

回数で言えば、週3日くらいでメールのやりとりをします。

たわいない内容でかまいませんので、まずはお互いにメールのやりとりをすること自体が目標になります。

 

ただし、メールの即レスはいけません

相手を急かしている印象になりますので、最低でも10分くらいは間隔をあけるといいかもしれません。

スマホのメッセやアプリでのやりとりは即レスでもいいかもしれません、、、この辺は適宜相手とのやり取りに応じて対応させます。

また、メールをまったくしないのもダメです。

最低でも週一はメールして、お互いのコミュニケーション維持に努めましょう。

・電話で相手との距離を縮めよう!

・メールを返信するタイミングは相手に合わせよう

・男性の気を引くメールの打ち方

 

3、メールのやりとりに慣れたらデートに誘う勇気を出す

お互いがメールに慣れてきたくらいでデートにお誘いしましょう。

ながながとメールのやりとりを続けていても好きな人との関係は発展しません。

どこかで潔くデートのお誘いをする勇気も必要です。

女性は男性からデートに誘ってもらえるようにそれとなく誘導してみましょう。

また、長くメールのやりとりをすればするほどデートできるわけではありません。ある程度は相手の状況や判断に委ねられるということです。

無事にデートの約束ができれば週1のメールくらいで大丈夫です。

デートで行きたい場所(初デートには食事デートがおすすめです。)を決めておきましょう。

 

もしも断られた場合、しばらくは週2、3でメールが続けられるかどうかそれとなく探っておいてください。

再度デートに誘うチャンスを伺うくらいのガッツは必要になります。

恋愛は時として忍耐と根性と潔さが重要です。

 

あくまでメールで得られるものはある程度の信頼感や警戒心を解くまでぐらいでしょう。

たくさんメールをしていても関係性が発展しないのは文字だけだといまいちリアリティに欠けるからかもしれません。

メールの頻度って人それぞれの間隔がありますよね。

あんまり毎日送ってもダメだし、まったく送らなくてもいけないでしょう。

適度な距離感を保ちつつ、無難にメールはこなしましょう。

そこからはデートで勝負をかけるべきです。

ラブ活!ではデートプランについても書いていますので、もしよかったら参考にしていただけると幸いです。

・メールで相手の考えていることは読めないことに気付く

・メールアドレスは単刀直入に聞こう!

・メールやメッセは相手と調子を合わせて送る

 

付き合う前や片思い中の恋愛メール頻度はどれくらいがいいの?のポイント!

平均的には週1〜3回くらいがメールのやりとりをする目安になります。

たくさんメールをすれば好感度が上がるわけではありません。

なぜなら、メールだけで相手の気を引くのは非常に難しいからです。

メールの即レスや全くメールしないなどには気をつけましょう。

ながながとメールのやり取りをするよりも、スパッとデートのお誘いをする勇気を持つ。

他にも様々な記事を書いていますのでよかったら覗いてみてくださいね。

・メールが返って来ないときこそ「待つ」ことが重要!

・メールで相手の人に気があるかどうか悩む前に

・もらって嬉しいメールの書き方

・好きな人とメールをするときのポイント

・恋愛メールを送る際は話題や内容を考えてやり取りしてみよう。

 

▼まずは無料で使ってみてください▼

本当に出会いがなくて困っているのであれば、マッチングアプリのOmiaiを使ってみてください。

Omiaiを使えば、すぐにでも出会いを探すことができます。

もちろんFacebookの友達にバレてしまう心配は一切ありません。

会員登録は無料なので、どんな人がいるのかを見てみるだけでもいいでしょう。

⬇️⬇️会員登録はこちら⬇️⬇️

Facebookで出会い・恋愛「Omiai」

せっかく無料で試すことができるので、出会いがないと悩んでいるのに使わないのは損していますよ。

 

スポンサードリンク

 - メール , , , ,