「ラブかつ!」〜出会いがない社会人の恋活を応援します〜

「ラブかつ!」では社会人の恋活について、 恋愛の心構え・出会いの方法・メールテクニック・デートプラン・付き合ってから という各プロセスに分けてアドバイス、応援をするサイトです。

Facebook【pairs】ペアーズの評判と口コミのまとめ

   

スポンサードリンク

ペアーズ321

ペアーズ(pairs)はFacebookのデータを活用している恋愛・婚活マッチングアプリです。

2016年現時点で累計会員数は360万人を突破し、マッチング数は延べ1920万組を超えています。

これは他のマッチングアプリと比較しても断トツの利用者・マッチング数の多さです。

では、なぜこれほどまでにペアーズを利用する人が多いのでしょうか?

このページでは実際に利用したことのある方がたの口コミや評判を見てみることにしましょう。

 

スポンサードリンク

ペアーズってどんなマッチングアプリなの?

ペアーズデータ1

ペアーズデータ2

ペアーズで出会いを見つけるまでの流れをざっと説明しておきます。

まずは公式サイトからFacebookのアカウントを利用して無料登録します。

ペアーズで出会いを探す前には年齢確認が必要です。

年齢確認をするにはクレジットカード入力か、免許証・保険証などの公的証明書を写メで送ります。

検索条件設定やコミュニティ機能を活用して、相手探しをしていきましょう。

気になる相手が見つかったらいいね!を送ります。

お互いにいいね!を押し合うと、マッチング成立になります。

マッチング成立すると、メッセージ交換ができるようになります。

 

スポンサードリンク

ペアーズはFacebookの友達にバレないの?

pairs安心、安全

Facebookのデータが必要となると、ペアーズを使っていることが友達にバレたりしないか不安になるかもしれません。

しかし、ペアーズでは安全かつ、安心して利用出来るような取り組みがしてあります。

ペアーズを使っていることがFacebookのタイムラインに流れてしまうことはありません。

Facebookの友達にバレずに恋人探し・婚活ができます。

ペアーズ内での活動は自分の本名ではなくてイニシャル表記になっています。

また、Facebookですでに友達になっている人がペアーズ内にいても、お互いの画面には表示されないように設計されています。

ユーザーが安全に利用できるように、24時間365日体制で不正・迷惑行為がないかチェックしています。

もし悪質な会員や不正行為が見つかれば、強制的に退会させられます。

 

ペアーズの良い評価

OL

ペアーズで恋人ができました 関西在住 30代 女性 事務職

Facebookの広告を見てみて、使ってみようかなと思いました。

Facebookのアカウントをそのまま使えるので、すぐに始められるのはいいですね。

顔写真を載せている人も多いので、どんな人なのかより具体的にイメージしやすいです。

ただ、こうゆうアプリには真面目に出会いを探している人ばかりではないように思います。

あきらかにノリが軽かったり、ちょっと怪しい感じの会員?本当にその人が利用しているのか疑わしいと思うこともあります。

まあそういった人たちは無視すればいいので私は全然大丈夫ですけど。

実際にメッセージのやりとりをした人の何人かとは会ってみたことがあります。

そのうちに一人の男性とはマンガとか音楽の趣味がすごく合っていたのでとても会話が弾みました。

結局、その彼と何度かデートをしてみて今は付き合っています。

利用している会員が多いので、こうやって趣味が合う人と出会えるチャンスがあるのかもしれませんね。

コメント

ペアーズはFacebookのアカウントさえあれば、すぐにでも恋人探しをしたり、婚活を始めることができます。

顔写真を載せている人がほとんどなので、わざわざ写真を送ってもらう必要がありません。

また、住んでいる地域や職業など、基本的なステータスだけでなく、喫煙の有無や結婚願望のあるなしなど、細かい条件でも検索できるようになっています。

ただし、この方の言っているように、真面目に出会いを探している人たちばかりではないことも事実です。

これはペアーズだけでなく、どんなマッチングアプリにも共通するデメリットと言えるでしょう。

怪しいネットビジネスの勧誘だったり、エッチ目的で使っている男性もいたりするので、そこは注意が必要です。

もしメッセージのやりとりで怪しいと感じたら、それ以上は関わらないように無視してください。

また、初めて会う時も昼間の明るいうちにお茶したりランチに行くくらいでいいでしょう。

とはいえ、ペアーズにはデメリットばかりでなくメリットもあります。

ペアーズのいいところは価値観や趣味、好きなことが合う人と出会えることです。

後ほど説明しますが、ペアーズには詳細な検索だけでなく、コミュニティ機能という趣味や好きなことを表示させる機能があります。

それをうまく利用すれば、より自分と価値観が合う人と出会えるようになります。

 

手軽に出会いを探せました 東海地方 30代前半男性 会社員

ペアーズは前から知っていたんですが、最近いい出会いがないので使ってみることにしました。

Facebookの友人には登録していることがバレないようになっていますし、そういった心配はなかったのでとりあえずは試してみようと思ったのがきっかけですかね。

女性は無料で使えるようですが、男性は有料会員にならないと女性とはメッセージのやりとりができません。

利用料金は1ヶ月で3000円くらいだったと思いますけど、その点は仕方ないかなと割り切っています。

僕としては下手に合コンするよりよっぽど出会いがありましたし。

ただ男性の場合は待ってれば出会いがあるというわけではないので、こちらからアプローチしていく必要はあります。

いいねをしても返ってこないことも多いですけど、気になった子がいたらどんどんいいねをしていくと何人かとはマッチング成立しますよ。

コメント

ペアーズは最近出会いがないという理由で始める方が多いです。

ペアーズではFacebookのデータは活用していますが、友達にバレる心配はありません。

Facebookの投稿には一切流れないようになっています。

また、ペアーズ内では万が一Facebookの友達がいたとしても、お互いに相手が表示されないようになっています。

ペアーズ内での活動は本名ではなくイニシャル表記になっています。

ペアーズは会員登録は無料です。

会員検索したり、いいね!を送るのも、マッチング成立も無料で使うことができます。

ただし、男性は女性とメッセージのやりとりをするためには有料会員になる必要があります。

ペアーズは男性の利用料金で運営しているのでそこは仕方ありません。

有料会員になると女性とメッセージのやりとりが無制限で利用できるようになります。

女性は男性とのメッセージのやりとりも無料のままで使えます。

とはいえ、男性の月額利用料金も3000円ほどなので、それほど高いというものではないでしょう。

3000円なら合コン1回分よりも安い金額です。

ペアーズでは男性の方からどんどんいいね!を送ってアプローチしていく必要があります。

プロフィールを見て気になる人がいたら、いいね!を送りましょう。

個人的な実感としては、20人ほどに送れば、そのうちの2〜3人ほどとはマッチングできるかと思います。

 

安心して出会いを探せる 関東地方 20代後半女性 会社員

婚活をしたいなと思って、昨年末から利用しています。

以前にも婚活サイトを使ってみたことはあるんですが、なんだか胡散臭い男性が多かったので使うのをやめてしまいました。

ペアーズにも遊びっぽい感じで使っていそうな人もいましたが、それでも真剣に出会いを探している男性のほうが多かったように思います。

あと、コミュニティ機能があって、その人の趣味や好きなことが分かりやすいのはよかったですね。

もちろん自己PRの文章もちゃんとチェックしてからメッセージのやりとりをしていました。

登録している男性の年齢も20代後半から30代の人が多かったので、婚活をするのにもちょうど良い感じではないでしょうか。

コメント

ペアーズでは遊びで使っている人もいますが、真面目に出会いを探している男性も多いです。

僕も真剣に出会いを探すために利用していました。

そういった会員はプロフィールもきちんと書いていると思います。

特に自由に記述できる自己紹介文が大切で、この欄に注目してプロフィールをチェックしてみるといいでしょう。

自分のプロフィールを作成するときにも自己紹介文はしっかり書いておくようにしましょう。

 

ペアーズの悪い口コミ

OL

・マッチングは成立するんだけど、メッセージのやりとりが続かない。10人くらいとメールのやりとりはしたけど結局出会えなかったし。

・意外と年齢が高い人も使ってるかな。年齢差があるのにいいねしてくるとか正直興味なし。

・サクラなのかなんのか、見るからに怪しい会員がいるんですけどwめちゃくちゃ美人なのに平凡以下な男にいいねしてくるわけないだろって。

・そもそもマッチングしない、もう退会しました。

コメント

マッチングが成立するのにメッセージが続かない場合は、メッセージのやりとりに問題があるのかもしれません。

メッセージを送るコツは相手のペースに合わせることと、相手が興味のある内容を書くことです。

たとえば、相手からのメッセージが3時間後に来たのなら、自分も3時間後に送る、1時間後に来たのなら、なるべく1時間後に送るといった感じです。

あとは、相手の趣味や好きなことについて共感したり、もう少し詳しく質問したりするのもいいでしょう。

ペアーズで出会うには、まずはメッセージのやりとりからラインのID交換をします。

ラインでも同じようにメッセージのやりとりを続けて、タイミングを見計らって「会ってみない?」と持ちかけるようにしましょう。

このときあまりダラダラとメッセージのやりとりばかりしていては意味がありません。

ペアーズではマッチングしたらテンポ良く初デートまでこぎつけないと、他のライバルに抜かされてしまいます。

こういったマッチングアプリでは価値観が合いそう、メッセージのテンポ、初デートまでの期間が大切です。

おおよそですが、マッチングからメッセージのやりとりが3日間くらい、ラインの交換をして3日〜1週間くらい。

初デートの提案をして実際に会うのがさらに1週間〜2週間以内くらいの間隔がセオリーです。

あとはあまり自分と年齢差があるとマッチングしにくくなります。

ペアーズではサクラはいないと思いますが、たまに怪しい会員を見かけたりします。

なんというと、恋人探しを目的として利用せずに、変な勧誘や別のサイトに誘導させようとする人がいます。

そういった人が入ってこないようにFacebookのアカウントが必要なのですが、すべてを防ぎきるのは不可能でしょう。

なので、ある程度は自分で判断して怪しい人に引っかからないように防衛しなければいけません。

とくに女性はエッチ目的で利用しているゲスな男性に注意が必要です。

変なアカウントはやたらイケメンだったり、美人のプロフィール写真を使っています。

なおかつ、向こうから積極的にアプローチしてくるという特徴があります。

ちょっとでも怪しいなと思ったら、それ以上関わらずに無視するのが一番です。

あるいは、ペアーズに通報する機能があるので、そちらに報告しておくのもいいでしょう。

マッチングがなかなか成立しない場合は、プロフィール写真と自己紹介文を工夫する必要があります。

プロフィール写真は自撮りのものよりも、誰かと遊んだとき一緒に撮ってもらった写真などを選ぶと自然な感じになります。

そういった写真がない場合は自撮りでもOKですが、なるべく笑顔で明るい印象になるように撮るといいでしょう。

自己紹介文では、自分の趣味や好きなこと・休日の過ごし方などを簡潔かつ分かりやすく書いておくといいでしょう。

最近ハマっていることやよく行く場所なんかも書いておくと興味を示してくれる人が多くなると思います。

 

ペアーズを実際に利用した方の体験談

こいかつ7

ペアーズで価値観の合う彼氏ができた 愛知県29歳 女性

ペアーズのことは、知人が利用していたので知っていました。ちょうど彼氏と別れたばかりだったということもあり、人恋しかった私も利用してみること にしたのです。最初は遊び感覚で登録しました。彼氏ができたらいいなという思いはもちろんありましたが、半信半疑なところもあったからです。本当に彼氏が できるという人はめったに居ないだろと思っていました。

ペアーズの良いところは、よく世間で言われている出会い系とはちょっと違っているところです。身元が明確になっているところに安心感があります。と言うの も、フェイスブックと連携しているからです。フェイスブックは本名では登録できないということで知られています。これなら、おかしなトラブルが起きること もないだろうと思いました。

私は元々、フェイスブックに登録していたので、抵抗はありませんでした。気に入った相手のフェイスブックに「いいね」をしていきます。気軽な感じでできる ところが気に入りました。「いいね」をされた相手も私のことを気に入れば、そこからやりとりしていくことになります。連絡先を交換するようになれば、しめ たものです。私も数名と「いいね」からメールのやりとりへと発展していきました。

その中で特に気になった人が居ます。実際に会うことは抵抗があったのですが、素性がしっかりしているという安心感から、会うことになったのです。それでも最初は不安もあったので、お互いに信頼している友人を一人ずつ連れて行くことになりました。

最初はグループ交際のような感じでしたが、次第に打ち解けてきて、今では二人きりでも会えるほど仲良くなることができたのです。出会いの場はペアーズです が、なれそめはそれほど気にしていません。相性がピッタリという人は、このような出会いで見つけることができるものだということを実感しました。

今はまだ交際中という感じですが、ゆくゆくは結婚にまで持ち込めたらと思っているところです。これまでの彼氏とは違って、何から何まで居心地がいいのは、 趣味や価値観が合っているからなのだと思います。これまでも数名の彼氏はできたことがありますが、これほどまでにしっくりくる人は居ませんでした。

このように、相性がばっちり合う人を見つけるためにも、フェイスブックと連携しているペアーズは使い勝手のいいものだと思います。最近は出会いを求めてい る友人などに、ペアーズを勧めるようになりました。私が成功したからという理由だけではありません。出会いの場をもっと広げるためにも、有効的な方法だと 思うからです。

登録して3ヶ月で恋人ができた 東京31歳 女性

元々、内気で同性にも初対面の相手にはなかなか自分から声を掛けることのできない私です。そんな人が、異性とお付き合いするというのは、到底、無理な話です。そのため、私は社会人になってからも異性とお付き合いしたことがありませんでした。
しかし、周りの同世代がどんどん彼氏ができたり、結婚したりといった状況になってくると、さすがに焦ってきました。そこで、ペアーズというものを活用して みることにしたのです。ペアーズはフェイスブックを利用したマッチングサイトで、以前から知っていました。職場でも利用している人が数名、居ます。そんな 情報もあり、私もこれに賭けてみることにしたのです。

内気な性格の人ほど、SNSでは割と饒舌になることがあります。私もまさにそのタイプです。ネット上では素直に自分の気持ちを出すことができるので、フェイスブックを通して出会えることができるのなら、それに越したことはありません。
ペアーズの登録は無料です。しかし、安全で安心できるサービスを利用するのなら、有料となります。私も有料会員がある方が、かえって安心できると思いまし た。SNSの出会いは正体不明の人も居るかもしれないからです。それだけしっかりした身元の人と出会えるということになるので、これなら安心だと思いまし た。

それから、婚活イベントも充実しているので、これも利用し甲斐があります。普通に観光を楽しめるようなものもあり、私も一度だけ参加してみました。そのイベントではステキな出会いを求めることはできませんでしたが、普段、行けないようなところに行けただけでも良かったです。

このようにして、少しずつではありますが、いろいろな異性とSNSを通して交流できるようになってきました。それだけでも進歩だと思います。
そして、登録してから3ヵ月経ったある日、ついに私にも彼氏ができたのです。自分でもビックリしました。こんなに早く彼氏ができるとは思ってもみませんでした。

ネットでのやりとりもスムーズだったのですが、会って話してみてもネットの時と変わらず、スムーズに話をすることができた相手です。これまで、このような異性とは出会ったことがなかったので、とても不思議でした。
数打てば当たるというわけではありませんが、出会いの場としては最適だと思います。世の中にはたくさんの人が居るので、このような出会いの場を活用してみることで、相性ピッタリの相手と出会えることはあると思うのです。

 

ペアーズに関する疑問

OL

・ペアーズってどんな人が使ってるの?

ペアーズにいる会員は、みんなごく普通の人たちばかりです。

単純になかなか出会いがないから使ってみたということですね。

会社員の人も多いですし、あとは職業柄出会いがない人も多いです。

たとえば、ショップスタッフ・美容師・看護師・自営業などです。

年齢的には20代後半〜30代の男女が一番多いです。

・本当に友達や知り合いにバレたりしない?

Facebookの友達に勝手にバレることはまずありません。

ただし、Facebookで繋がっていない友達がペアーズを利用していると、お互いの検索に表示されることはあります。

その点に注意をすれば、まずバレることはありません。

・会う前に相手の実名は知ることができるの?

メッセージのやりとりを通じて、実際に会ってみる段階で相手の本名が知りたいこともありますよね。

そういった場合は、Facebookで使っている本名を交換することができます。

もし自分の本名を知られたくない場合は、無理に交換する必要はありません。

会ったときにお互いの本名を名乗るのもいいでしょう。

・ペアーズって誰でも使えるの?

ペアーズはFacebookのアカウントが必要です。

その他に、18歳以上であること・Facebookの友達が10人以上であること・独身であることが条件です。

注意しなければならないのがFacebookの友達が10人以上という項目ですね。

Facebookのアカウントだけ作って、まったく使っていない方はペアーズを利用することができません。

・利用者の年齢層はどれくらいが多い?

ペアーズの利用者は20代の後半から30代の男女が最も多くなっています。

あとは20代前半・40代の人もぼちぼち利用しているという感じです。

なので、「本気で婚活したい!」、「恋人がほしい!」という社会人男女におすすめです。

・地方でも出会いはありそう?

ペアーズなら地方でも十分に出会いを作ることが可能です。

他の婚活サイトでは都市部では出会いがあるけど、地方だと全然会員が少なくて使えないということがたびたびあります。

しかし、ペアーズは2016年時点で累計会員数360万人を突破しています。

これは他のマッチングアプリや婚活サイトと比べても、断トツに会員数が多くなっています。

都市部はもちろんのこと、地方でも十分に出会いを作ることができます。

・ペアーズで結婚した人っている?

ペアーズを使って結婚した人はいます。

ペアーズの公式サイトには結婚した人や付き合った人たちの体験談が載っています。

ペアーズを使ったきっかけから、どのようにマッチングしたのか、メッセージのやりとりから実際に会ってみるまで、会った時の印象やデートの感想、そして実際に付き合って結婚するまで、などの体験談が寄せられています。

・どうやったらいいね!がもらえるの?

いいね!をもらうためには写真とプロフィールの内容が重要です。

写真は友達に撮ってもらったような自然体の自分が写っているものがベストです。

もしそういった写真がなければ、自撮りでもかまいません。

いずれにせよ笑顔で明るい印象を与える写真がいいでしょう。

プロフィールでは年収や職業など基本的なステータスは必ずチェックされます。

また、喫煙や飲酒の有無・結婚願望などもよく見られるでしょう。

あとは自己紹介文とコミュニティ機能を使って、より具体的に趣味や好きな事をアピールすると効果的です。

男性は女性からいいねが来ることはほとんどないので、気になる女性がいたら自分から積極的にいいねをしていきましょう。

・実はサクラとか使ってるんじゃないの?

ペアーズではサクラ(偽者の会員)を使っていないと僕は思います。

実際に利用してみてもサクラのような会員は見かけませんでした。

ただし、ちょっと怪しい会員はいました。

変な勧誘をしてきそうな雰囲気だったり、すごく美人なのに向こうからいいねをしてきたりということは一、二度あったと思います。

そういった会員がいたら無視するか、ペアーズの運営に通報しておきましょう。

・ペアーズでは写真って載せなきゃダメ?

ペアーズでは写真がないとほぼマッチングはできないと思います。

というのも、ほとんどの人が写真を載せているので、載せていない人とマッチングする必要がないからです。

写真がないと相手がどんな人なのかイメージが湧きにくいですよね。

それにも関わらずわざわざアプローチする人はいないと思います。

どうしても写真を載せたくない人は、自己紹介文にラインなどで写真交換ならできるなど一言入れておくといいでしょう。

・全然メッセージが続かないんだけどどうしたらいいの?

メッセージのやりとりを続けるためにはいくつかのコツがあります。

まずはメッセージを返すタイミングです。

メッセージのやりとりは送る内容だけでなく、返信するテンポも大切です。

返信は遅すぎず、なおかつ早すぎずがベストです。

2、3日後に返信しているような遅さではダメですし、10分以内の即レスも相手を急かしてしまいます。

よほど相手の反応がいいのであれば即レスでもいいのですが、大体は2、3時間に一通返して、一日に3通までくらいがオーソドックスなメッセージのやりとりになります。

また、あまり長々とメッセージのやりとりばかり続けても、チャンスを逃してしまいます。

3、4日ほどメッセージのやりとりをしたら、ラインのID交換をしておきましょう。

場合によって相手の反応次第では、もっと早くラインでやりとりをすることもできます。

ラインでもやりとりが続くようだったら、「一度会ってみませんか?」と提案しましょう。

メッセージのやりとりから初デートまではテンポ良く、2週間〜3週間前後になるかと思います。

 

ペアーズのメリットとデメリット

恋活3

メリット:実際に出会いがある

ペアーズ最大のメリットは、実際に出会いがあることです。

せっかくマッチングアプリを使うのですから出会いがなければ意味がありませんよね。

ペアーズでは、会員数が多い・写真掲載率が高い・コミュニティ機能などで相手のことが分かりやすい・いいね!でアプローチがしやすい・安全に配慮している、など出会いに繋がる仕組みや機能が多いです。

他のマッチングアプリだと、会員数が少なかったり、写真掲載率が低かったり、メールでアプローチするしか方法がなかったりします。

総合的に考えると、ペアーズはかなり出会いやすいと思います。

大体のイメージでいうと、男性の場合は20人ほどにいいねを送ると、2〜3人とマッチングできます。

メッセージのやりとりをしていって、そのうちの1人と実際に会えるくらいの感覚です。

女性の場合でも普通に写真とプロフィールの設定をすれば、男性のほうからアプローチしてくれるでしょう。

 

デメリット①:ライバルが多い

ペアーズは会員数がかなり多いので出会いはありますが、デメリットもあります。

それはライバルが多いことです。

ライバルが多いため、いいねを送ってもなかなかマッチングしないという人もいるでしょう。

とくに可愛い子やイケメンと出会うのは正直難しいと思います。

逆に、自分も含めてごく普通の人との出会いはたくさんあります。

 

デメリット②:Facebookのアカウントがないと使えない

ペアーズはFacebookのデータを利用してるマッチングアプリです。

そのため、Facebookのアカウントがなければ使うことができません。

「じゃあ、Facebookのアカウントを作ればいいの?」と思うでしょうが、Facebookのアカウントだけでなく、Facebookの友達が10人以上あるアカウントでなければ利用できません。

普段からFacebookを利用している・以前利用していた人が大丈夫ですが、アカウントだけ作ってまったく利用していない・そもそもFacebookを使っていない人はペアーズを利用できません。

 

ペアーズの利用料金

ペアーズは無料会員と有料会員に分けられています。

無料会員でできることは以下の通りです。

・プロフィール検索

・相手にいいね!を送る

・いいね!をもらった場合、いいね!を返してマッチング成立させる

・1通目のメッセージ送信

良さそうな相手が見つかるまでは男性でも無料会員のまま利用できるのはいいですね。

女性は無料会員のまま2通目以降もメッセージのやりとりが可能です。

有料会員の料金プランは、支払い方法によって金額に差があります。

その中でも、一番お得なクレジット決済がおすすめです。

有料会員の料金プラン

ペアーズ料金

クレジットカード決済の場合

1ヶ月プラン:2980円/月(税込)

3ヶ月プラン:2860円/月、一括8580円(税込)

6ヶ月プラン:2380円/月、一括14280円(税込)

プレミアムオプション追加:2980円/月(税込)

レディースオプション追加:2900円/月(税込)

プレミアムオプション・レディースオプションとは?

検索結果の上位表示や検索機能の拡張・メッセージの未読/既読が分かるなど、追加サービスが受けられるようになります。

 

ペアーズの使い方

pairsの出会いの流れ

①ペアーズに会員登録する

まずはFacebookのアカウントを利用して会員登録をします。

会員登録は男性も女性も無料でできます。

 

②相手を探して「いいね!」をする

次に、会員検索機能を使って、相手探しをしていきましょう。

会員検索は、住んでいる地域や年齢・職業・年収・身長・体型・休日・結婚願望・喫煙や飲酒の有無など、いろんな条件で探すことができます。

表示された人たちのプロフィールを見ていって、気になる人がいたら「いいね!」を送りましょう。

ちなみに、このときのいいね!はFacebookとは関係ありません。

あとは、いいね!が相手から返ってくるのを待ちます。

あるいは、他の会員から自分にいいね!が送られてくることもあります。

2人ともいいね!を押し合うとマッチング成立です。

 

③メッセージのやりとりをする

マッチングが成立すると、メッセージのやりとりができるようになります。

メッセージのやりとりを通じて、お互いのことを知っていきましょう。

ペアーズのメッセージ機能だけでなく、ラインのIDを交換するのもOKです。

メッセージのやりとりを続けて仲良くなったら、実際に会ってみましょう。

最初は休日の昼間にカフェに行ったり、レストランで食事をする短めのデートがおすすめです。

▼ペアーズを利用してみる▼
pairs

 

 

 

 

 

 

 

スポンサードリンク

 - ネットでの出会い