「ラブかつ!」〜出会いがない社会人の恋活を応援します〜

「ラブかつ!」では社会人の恋活について、 恋愛の心構え・出会いの方法・メールテクニック・デートプラン・付き合ってから という各プロセスに分けてアドバイス、応援をするサイトです。

マッチングアプリで彼女ができた社会人20代男性の体験談

      2017/01/15

スポンサードリンク

マッチングアプリ1

「マッチングアプリって使ったことないんだけど、実際に出会ったことある人っているの?」

「最近出会いがないんだけど、マッチングアプリってどんな感じ?」

社会人になって思った以上に出会いがなくてびっくりした男性もいるのではないでしょうか。

そこでマッチングアプリを使ってみたいという気持ちがあっても、初めて利用するときにはどんな感じなのか不安になりますよね。

そこで今回は20代男性がマッチングアプリを実際に使って彼女ができた体験談と一緒に紹介していきたいと思います。

 

スポンサードリンク

体験談:マッチングアプリを使って彼女ができました

「近年は男女間の出会いが非常に変化しています。

特にインターネットの普及により、男女の出会いの形態も大きく変わりました。

昔であれば職場結婚や友達の紹介、あるいはお見合いなどに男女の出会いは限られていました。

しかし、インターネットの普及はネット上で男女の出会いを可能にしたのです。

特にスマートフォンは気軽にネットに接続できるので、スマホ向けのマッチングアプリもたくさん開発されています。

 

私もマッチングアプリを利用して彼女を見つけた経験があります。

私が登録していたところは、安全のために本人確認がしっかりしているところでした。

そのため、会員登録するときに免許証の写しを提出していました。

それにより本人確認をきちんと行っているのです。

以前あったような出会い系サイトでは、詐欺や犯罪の被害が報告されていました。

悪質な業者になると、女性会員がサクラであったりするケースもあるようです。

私の登録していたところは本人確認をきちんとしているところだったので、安心して利用することができました。

ですから、今後マッチングアプリを利用する人は、本人確認をきちんとするところかどうかを見極める必要があります。

 

次に、会員登録の注意点ですが、会員登録には様々な情報を入力します。

年収や趣味などは非常に重要になってきます。

特に、出会いたい人を検索する場合には、年齢や年収などは非常に重要な要素となるので必ず入力することが大切です。

また、くれぐれも嘘の情報を入力することはご法度です。

そのようにして大切な情報を入力しますが、一番大切なのは顔写真を登録することです。

顔写真を登録することによって、飛躍的に出会いの確率が高くなります。

顔写真を登録するのは非常に勇気のいることです。

しかし、顔写真を登録することにより相手にこちらがどんな人間なのか、アピールすることができます。

また、顔写真を登録するということは、それだけ真剣に出会いを求めていることを証明しています。

つまり、どんな人間なのか知ることができるので、相手も安心する訳なのです。

私も顔写真を登録することにより彼女と出会ったのです。

特に自分の容姿に自信がある人は絶対に顔写真を登録しましょう。

 

また、出会ったと言ってもネット上でのことですので、必ず相手と会うようにしましょう。

その場合は慌てずにゆっくりと時間をかけて会うようにしましょう。

あまり急いでしまうと相手に警戒感を与えてしまいます。

しかし、きっかけはアプリであっても付き合うのは本人たちですので、いずれ機会を見て会うことになります。」

 

スポンサードリンク

1、現代は社会人になるとなかなか出会いがない

スマホの登場によって、世の中のいろんなものが変化しましたよね。

それは男女の出会いについても同じことが言えます。

以前はお見合いが盛んに行われていて、結婚適齢期になると近所の世話好きなおばちゃんが相手を紹介してくれたりしたそうです。

しかし、現在はお見合いなんてほとんどなく、自由恋愛が基本になりました。

その分だけ、今は社会人になると、自分の力で出会いを探さなければなりません。

運よく学生のときに出会って、そのまま付き合い、結婚できた人は正直ラッキーだと思います。

また、職場で出会いがあったり、友達に紹介してもらったりできた人も運がいいでしょう。

しかし、そうじゃない人は自力で出会いを探していかなければなりません。

しかし、社会人ともなるとそうそう簡単に出会いがあるものじゃありませんよね。

合コンをしてもパッとしないというか、毎回同じようなパターンにうんざりしてしまうこともあります。

街コンも合コンの拡大判のようなものですし、友達からの紹介もそう簡単にはいきません。

ふと気づいたら「最近家と会社の往復しかしてないかも、、、」となりかねません。

このようなことから、現在は社会人の恋愛にもなかなか厳しい現実があるようです。

しかし、まったく出会いがなくなったわけではありません。

現代には現代ならではの出会いの方法ができました。

それがマッチングアプリです。

マッチングアプリがあれば、いつでもどこでも出会いを探すことができます。

条件検索機能を使えば、年齢関係なく年下や年上と出会うことができます。

自分の近くで出会いを探すこともできますし、職業や趣味・価値観が合う人をじっくり探すことも可能です。

 

2、マッチングアプリの選び方

この男性もマッチングアプリで彼女ができた経験があるそうです。

かくゆう僕もマッチングアプリを使って何人かの女性と出会い、そのうちの一人と付き合いました。

というか、今の妻がそのマッチングアプリで出会った彼女です。

僕自身も社会人になってからなかなか出会いがなくて悩んでいたうちの一人です。

というのも、飲食店で勤務していたため、土日や祝日は休みではなく、普通に働かなければなりません。

必然的に休みは定休日の平日のみ。

はっきり言って、最初から出会いをあきらめていました。

しかし、待っていてもどこから出会いがあるわけではないし、一生独り身なんて絶対に嫌だったので、なんとか出会いを探すべく方法を模索しました。

平日の婚活パーティーやら友達の紹介を期待したのですが、なかなかうまくいきません。

そこで目をつけたのがpairsOmiaiなどの恋愛マッチングアプリというわけです。

しかし、マッチングアプリなんてまったく使ったこともないし、本当に出会いがあるのか疑っていました。

そこでいろいろ調べたところ、出会いがありそうなマッチングアプリには2つのポイントがあると分かりました。

それは、①安全への取り組みがしっかりして、アプリユーザーが安心して利用できること、そして、②会員数がなるべく多いところを選ぶということです。

①の安全への取り組みがしっかりしていなければ、安心して出会いを探すことができません。

ましてや、実際に利用していない偽者の会員、いわゆるサクラがいるようなアプリで騙されるなんて絶対に嫌です。

そのため、本人確認が必ず必要なところを利用することにしました。

どんなユーザーが使っているのか分からないようなところでは、安心して出会いを探すことができませんよね。

さらに、アプリの運営側でも悪質な会員がいないか、自主的にパトロールしているのであればベストです。

②の会員数が多いことも出会いを見つけるためのポイントです。

というのも、会員数が多ければ多いほど、自分と相性が良さそうな相手を見つけやすくなるからです。

せっかく出会いが探せると思って、いざ登録して会員検索をしてみたら、全然いないじゃん、、、ではがっかりですよね。

せっかくマッチングアプリを使うなら、どんな女性が利用しているのかいろいろ見たいものです。

なので、知名度が高くて、会員数が多いマッチングアプリを使うことをおすすめします。

ここではおすすめのマッチングアプリをレビューしているので、もしよかったら参考にしてみてください。

Facebookを活用した新しい恋愛マッチングアプリ「ペアーズ」(男性は有料・女性は無料)

「Facebookのアカウントを持ってないんだけど、、、」という方はラブサーチという恋活サイトもおすすめです。

運営歴14年の実績がある恋活サイト「ラブサーチ」

追記:結婚を見据えた出会いがほしいのであれば、ゼクシィ縁結びなどの婚活サイトで出会いを探してみるのもおすすめです

 

3、マッチングアプリで出会うためのコツ

マッチングアプリで出会いためのコツは2つあります。

それはプロフィールをきちんと書くことと、写真を載せることです。

この2つをきちんと載せることによって、マッチング率も変わってきますし、場合によっては女性のほうからアプローチがあります。

まずプロフィールですが、ここには基本的な情報を入力していきます。

年齢や職業・おおよその住んでいる地域・体型・収入・お酒やタバコを嗜むかなどなど。

これらの情報は選択形式になっているので、わりと入力しやすいかと思います。

この方は年齢や収入などが重要と言っていますが、それよりも重要なのは価値観や趣味・好きなことをきちんと書いておくことです。

プロフィール欄には基本情報のほかに自己PR欄もあります。

ここには自分の性格や好きなこと、趣味などを書いておくといいでしょう。

そうすることによって、自分の人となりが具体的にイメージできるようになります。

例えば、こんな感じに書いておきます。

「初めまして、○○といいます。

職場は男性が多く、最近いい出会いがないので思いきって登録してみました。

ここで一緒に楽しく過ごせる彼女ができればいいなと思っています。

仕事は都内でエンジニアをしていて、大変なこともあるけど充実しています。

性格は明るくて、社交的なほうだと思います。

友達と何気ない話をするのも好きですが、よく話を聞いてくれるタイプだそうです。

趣味は音楽を聴いたり、休日にスポーツしたりしています。

音楽はロックやJポップが好きで、最近はバンプやクラムボンをよく聴きます。

休日は友達とフットサルをしたり、映画を観に行くのも好きです。

もうすぐスターウォーズが公開されるので、今からすごく楽しみにしています。

彼女ができたら旅行とかも一緒にいけたらいいなと思います。

いい出会いがあればいいなと思っています。よろしくお願いします。 」

 

他にも、マッチングアプリの中にはコミュニティ機能があったりします。

これは自分が好きなことや価値観を簡単に表示させることができます。

例えば、パソコンに詳しい・マンションが買いたい・ネコ好き・清潔感を大事にしてます・イタリアン好き・一人好きの寂しがり・連絡はマメなほう・温泉が好き・フットサルにハマってます・スターウォーズファン・バンプオブチキンなどなど。

これらの機能を使えば、自分がどんな人なのか、あるいはどんな人と相性が良さそうなのかを分かりやすく伝えることができるでしょう。

もうひとつ、重要なのが写真です。

マッチングアプリでは顔写真を載せるのが必須とも言えます。

顔写真がなかったらマッチングしないくらいの勢いです。

それぐらい顔が載っているかどうかは重要です。

これは自分が女性を探すときにも同じことが言えますよね。

顔がどんな感じなのか分からないような女性とマッチングしたいとは思いませんよね。

いざ会ってみたら「うわ、イメージしてた人と全然違う、、、」なんてことには誰もなりたくないはずです。

これは女性の立場から見ても、同じことが言えます。

むしろ、女性のほうが男性の顔写真があるかないかに敏感かもしれません。

男性よりも女性のほうがマッチングアプリで出会うときには不安を抱えています。

「変な人に会ったらどうしよう。。。」とか、「この人怪しくないかな?」と思いながらも、出会いを慎重に探しています。

そこに顔写真とプロフィールがあれば、どんな人なのかを想像しやすくなります。

「ふ~ん、この人は漫画が好きで国内旅行とかもしてるんだ。顔は普通だけど話しやすそう。」とイメージが湧いてきます。

それが顔写真がなかったら、「う〜ん、、、プロフィールは書いてあるけど、写真がないなぁ。根暗っぽい感じだったら嫌かも」となってしまいます。

ここで言いたいことは「イケメンかどうかは重要ではない」ということです。

たしかにマッチングアプリでもイケメンは人気がありますが、そうでなくてもいたってごくごく普通の顔であれば載せておいたほうが絶対に出会いが増えます。

顔写真は相手のイメージを膨らませるために載せるのであって、イケメンかどうかはマッチングするためにはそれほど関係ないということが言えます。

顔写真も顔がある程度分かるのであれば、どんなものでもかまいません。

なるべく自然に友達が撮ったような写真が望ましいのですが、なかなかそんな写真があるわけじゃありませんよね。

証明写真みたいに真顔で真正面から撮るのではなく、ちょっと斜め上くらいから少し口角を上げて笑っているような顔写真でも大丈夫でしょう。

そうすれば、プロフィールと写真から相手のことをイメージしやすくなって、マッチング率も高くなります。

 

4、マッチングしてから初デートまでの流れ

マッチングしてからはメッセージのやりとりをしていきます。

どんなことを話題にすればいいのかというと、プロフィールやコミュニティで共通点がありそうなことを書いていけばOKです。

また、相手が興味のある話題について質問していけば、少しずつメッセージのやりとりを広げていくことができます。

メッセージのやりとりがある程度続いたら、ラインのIDを交換しましょう。

ラインでのやりとりもメッセージのやりとりと同じようにしていきます。

そこでもしばらくラインが続くようなら、「一度会ってみませんか?」と提案してみましょう。

誘うタイミングは早すぎるのも怪しまれるし、遅すぎると相手の会う気持ちが萎えてしまうのでちょっと慣れが必要だと思います。

おおよその感覚としては、マッチングしてから2〜3日くらいはメッセージでやりとり。

その後にラインのIDを聞いて、1〜2日後くらいにデートに誘うというくらいでしょう。

あとは相手の乗り気やメッセージの雰囲気・レスポンスの早さで微調整していきます。

遅くても1週間以内にはデートに誘うのがいいでしょう。

初デートの約束ができたら、最初はランチを一緒に食べるか、カフェでお茶するくらいの短めのデートがおすすめです。

あまり長いデートを最初から提案すると敬遠されてしまいます。

というのも、会ったこともない男性と初めて会うには緊張していますし、長いデートだと余計に疲れてしまうだけです。

こちらも長いデートだとうまくエスコートできなかったり、ボロが出てしまう可能性が高いです。

初デートで失態をしてしまうと、次に繋がらなくなってしまいます。

それよりも、最初は短いデートで顔合わせくらいにしておいたほうが、2回目のデートで距離が縮まりやすくなります。

このようにして、何人かの女性と会っていけば、きっと相性のいい素敵な彼女が見つかるはずです。

▼まずは無料で使ってみてください▼

本当に出会いがなくて困っているのであれば、マッチングアプリのOmiaiを使ってみてください。

Omiaiを使えば、すぐにでも出会いを探すことができます。

もちろんFacebookの友達にバレてしまう心配は一切ありません。

会員登録は無料なので、どんな人がいるのかを見てみるだけでもいいでしょう。

⬇️⬇️会員登録はこちら⬇️⬇️

Facebookを活用したマッチングアプリ「Omiai」

せっかく無料で試すことができるので、出会いがないと悩んでいるのに使わないのは損していますよ。

 

 

 

 

 

スポンサードリンク

 - ネットでの出会い