「ラブかつ!」〜出会いがない社会人の恋活を応援します〜

「ラブかつ!」では社会人の恋活について、 恋愛の心構え・出会いの方法・メールテクニック・デートプラン・付き合ってから という各プロセスに分けてアドバイス、応援をするサイトです。

告白する勇気がでない。。。好きな人に告白する勇気を出す方法

      2015/12/13

スポンサードリンク

告白する勇気がでない。。。好きな人に告白する勇気を出す方法告白するって本当に勇気のいることですよね。

自分の想いをさらけ出すのは何より恥ずかしいものです。それによって傷つくかもしれないし、相手との関係が二度と元に戻らないかも。。。そんな風に考えてしまうとなかなか一歩が踏み出せません。

どうしたら好きな人に告白する勇気が出せるのでしょうか?

今回は告白する勇気がでない。。。好きな人に告白する勇気を出す方法について書いてみたいと思います。

1、告白はタイミングが重要!

告白は早すぎず、かといって遅すぎない「ここが告白のチャンス!」というタイミングがあります。仲良くなってお互いの距離が近づいていったときが一番の告白するチャンスのときです。

そのまま告白する勇気がでないと折角近づいた距離が離れてしまいます。好きで想い続けてきた時間が長いほど一歩踏み出す勇気もなかなかでなくなってしまいがちです。

そうこうしているうちに結局友達のままということになりかねません。告白はタイミングを逃してしまうとなかなか打ち明けることができなくなってしまいます。そのためにも「このタイミングで告白する!」という勇気が必要になります。

いますでにそういう状況だ、、、と落ち込む必要はありません。気付いた時点から少しずつ頑張ればいいんです。それだけで何もしないでいる状態より遥かに勇気が湧いてくると思います。

 

2、告白によって得られるもの

告白する勇気を出すためには告白せずに好きな人とずっと友達のまま、あるいは遠くから眺めているだけの存在になってしまったときのことを想像してみましょう

貴方がそれでも満足というのなら勇気を出してまで告白する必要がなかったのかもしれませんよね。

でも、そんなの嫌だ!!と思った時点で貴方には告白する勇気のタネがある証拠です。

なぜなら、告白しなかったときに後悔してしまう気持ちを知っているからです。

ちょっと難しいことを言いますが、人は人事を尽くして天命を待つと言います。

「自分でできる限りの努力や行動を起こしたならば、その結果は神様の判断に任せることができる気持ちになる」ということです。

告白も何もしなければ、得られるものは本当に少ないのです

逆に、告白をする。好きな人にアプローチをする。という自分でできることを少しずつでも努力して行動していけば、得られるものは大きくなっていきます

 

3、告白に失敗してもなお得るものはある

告白すれば誰だってOKをもらえるわけではありませんよね。成功することもあるし、ときには失敗することだってあります。やっぱり悔しいし、落ち込むこともあるかもしれません。

でもそれは単純に縁がなかっただけだという発想もできます。告白してダメだったということは縁がなかったんだと諦めることも必要な時が来るかもしれません。でも落ち込んでしまったとしても、また立ち直ったら新しい恋愛もできる日が必ず来ます。もし、告白できずにもやもやしていたらずっとそのままなのかもしれないんです。

万一ふられてしまっても自分の行動力は必ず今後の人生に生きてくるはずです。一度ダメだったからといって、いくらでも次のチャンスを掴む時は訪れます。しかも、それは告白する勇気を持った人に優先的に与えられていきます。チャンスを掴む人は真っ先に行動できるタイプの人が断然多いからです。

毎回立派に行動に移せる、告白をすることができるという人は少ないかもしれません

人はその時の状況によって勇気が出るか出ないかも左右されがちです。でも、少しずつでもいいからできる限りの行動をしていくことが大切です。

 

4、告白した結果を素直に受け止める覚悟を持つ

告白する勇気をさらに出すためには結果がどうであろうと真正面から受け止めることができる覚悟が大事になります。

勇気を出して告白すれば、必ず何かが得られます。それはそのときに両想いになれるか否かに限りません。頑張った行動力が貴方の支えにだってなることもあります。それは勇気を出して告白した人にしか得られないものです。

告白した後悔より告白しなかった後悔のほうが大きくなります

何も成功する勝算なしに当たって砕けろということを賞賛しているわけではありません。それでも行動しなかった後悔はあとあと尾を引いて自分の中に残ってしまいがちです。人生は一度きりのワンチャンスですから、自分が納得のいくまで行動してみましょう。

 

4、告白する勇気を出すコツ

最後に告白する勇気を出すコツがあります。それはこの告白が人生で一番頑張らなきゃいけないときなんだって思うことです。人生で一番頑張らなきゃいけない時だと思えば告白するハードルも少しだけ下がります。

例えていうなら、「今日中に告白しなければ死んでしまう」という状況に陥ったなら誰だって告白できますよね。だって告白しなければ死んでしまって元も子もなくなってしまうじゃないですか。実際はそんな状況なんてないのかもしれませんが、要するに気の持ちようで行動力はかなり変わるということになります。

告白できるかできないかは本当にちょっとの差なんです。その一足を踏み出せるかどうかだけです。でも、そのちょっとの差が大きな差に繋がっています。告白すると決めたときに行動できなければ明日も明後日も行動できないかもしれませんその瞬間だけ力を振り絞って告白すればいいだけです。あとは結果を粛々と受け止めればいいかと思います。

告白は大変で恥ずかしいからこそ頑張るべきことなんだと思います。頑張る必要性がないならわざわざ告白なんてしなくてもいいですよね。

告白すると自分でもやるときはやれるんだって自信と勇気がついてきます。この自信と勇気の積み重ねがやがて大きな結果をもたらすと思うんです。

だれにでもできることをやるのでは価値がありません。告白できる勇気があるからこそ、その後に繋がるものは大きな実りになるはずです。

また、自分が告白する勇気がある、告白した経験があるというのは結果に関わらず大きな自信に繋がります。

人は困難がなければ大きくなれません。告白するというハードルを越えることができたことで自分自身が大きくなれると思います。

 

まとめ

告白は本当に勇気がいることです。だからいざとなったらなかなか告白することができないままになってしまいます。

そんなときにどうやって勇気を出すことができるのか?自分自身が後悔しないためにも少しずつ行動力を身につけていくしかないと思います。

そうやって行動していけば告白が成功する、しないに関わらず得るものはあります。

告白することができたということは必ず貴方の自信と勇気となっていくはずです。

人生は一度きりですので、悔いのないように勇気を出して行動できれば幸いだと思います。

他にもこのような記事が読まれています。

・告白のタイミングはデート3回目から5回目が目安

・デートを成功させるためには自然体でいこう!

・グダグダデートをなるのを防ぎ、メリハリデートをするためのポイント

・質問することは恋愛の大切な要素

・デートで緊張した時の対策法

・男性がデートで注意すべきチェックポイントとは?

・付き合う前のデートを楽しくするために必要なこととおすすめの場所

スポンサードリンク

 - デートスキル ,