「ラブかつ!」〜出会いがない社会人の恋活を応援します〜

「ラブかつ!」では社会人の恋活について、 恋愛の心構え・出会いの方法・メールテクニック・デートプラン・付き合ってから という各プロセスに分けてアドバイス、応援をするサイトです。

女性が無料で使えるおすすめの婚活サイト&恋活アプリ3選

      2016/06/10

スポンサードリンク

カップル

恋人が欲しいなと思っても、社会人になると急に出会いがなくなりますよね。

「合コンは毎回同じような感じでうんざり気味、、、」

「最近、家と会社を往復する毎日で新しい彼氏が欲しい」と悩んでいる方も多いです。

私も「出会いを見つけて新しい恋人がほしい」と思ったときに、肝心の出会いをどうやって作ればいいのか悩んでいました。

そんなときに、いつでもすぐに恋人探しができるのが恋活サイトや恋活アプリです。

スマホさえあれば、すぐにでも恋人探しをスタートできます。

最近は女性が無料の恋活サイトが増えてきました。

しかし、無料で使えるとしても、使える機能に差があったりして、それぞれの恋活サイトには違いがあります。

「恋活サイトを使ってみたいんだけど、安全かどうかちょっと不安、、、」

「スマホの恋活アプリって、本当に出会えるの?」

恋活アプリを使ってみたいと思っても、どれを使えばいいのか分からなくて迷っていませんか?

私が初めて恋活サイトを使ってみようと思ったとき、どれを選んだらいいのかまったく分かりませんでした。

ここでは恋活サイトを選ぶときのポイントをデータや特徴を比較しながら、おすすめの恋活サイト3つを紹介していきたいと思います。

自分に合った恋活サイトを見つけて、素敵な恋人を作ってくださいね。

 

スポンサードリンク

1、恋活サイトを選ぶときのポイントは会員数と安全性

恋活2

「恋活アプリでちゃんと出会いがあるの?」と疑問に思う方もいるでしょう。

ぱっと見ただけではどれも同じに見えて、どう違うのか分かりません。

せっかく恋活アプリを使うなら、ちゃんと出会いがあって、素敵な恋人が見つかるものを使いたいですよね。

出会いがある優良な恋活アプリは、2つのポイントがあります。

今から説明するポイントを押さえている恋活アプリを選んでください。

おすすめの恋活アプリを早く知りたいというかたはこちら

恋活サイト&アプリの基本データを一覧表で比較

 

会員数が多い恋活アプリを使おう

恋活3

恋活アプリを使うなら、会員数が多いところを選んだほうがいいです。

なぜかというと、会員数が多ければそれだけ自分の好みに合った人が見つかりやすくなるからです。

「恋人にするならこうゆう人がいい!」っていうのがあるじゃないですか。

例えば、「高身長でイケメンな彼がいい」、「私がマンガ好きだから、同じようにマンガ好きな人がいいな」、「音楽の趣味が合う人がいい。できればライブとかも一緒に行きたいな」などなど。

その人によって「彼氏・彼女にするならこうゆう人」という好みのタイプがありますよね。

そういった自分の好み・タイプにぴったり合う人を探すなら、なるべく多くの人から探したほうが見つかりやすくなります。

たとえば、10人の男性から好みのタイプを選ぶよりも、10000人の中から選んだほうがいいですよね。

また、恋活アプリを使っている会員が多ければ都心だけでなく、地方でも出会いを作りやすくなります。

 

安全対策をしっかり行っている恋活サイトを選ぶこと

恋活4

恋活アプリを使うときに、安全に対する取り組みをちゃんと行っている恋活アプリを選んでください。

これはどんな恋活アプリを選ぶときも必須の条件です。

恋活アプリを使って出会いを探すとなると、最初はみんな不安になりますよね。

私も恋活アプリを使うときは「本当に安全なのかな?」、「ちゃんと出会いがあるの?」と半信半疑で使っていました。

安心して恋人探しをするなら、安全対策がしっかりしているところでなければなりません。

まずは本人確認が必要なところを選ぶことです。

本人確認は恋活アプリを使うときに、免許証やパスポートなどの写真をスマホで撮って、運営会社に送る必要があります。

なぜ本人確認が必要なのかというと、なりすましや悪質なユーザーが入ってくることを防ぐためです。

真面目な出会いを探している人だけが使っている恋活アプリがいいですよね。

もちろん送信した個人情報は厳重に管理してもらわなければなりません。

運営方針にプライバシーポリシー(個人情報保護方針)が書いている恋活アプリを使いましょう。

プライバシーポリシーには「個人情報を第三者に漏らさない」とか、「安全管理の取り組み」についてなど、個人情報の取り扱いや安全管理について書いてあります。

もし規約を違反している人や悪質な会員がいた場合は、運営会社に通報できる機能があればなおいいですね。

自社でサイト内をパトロールしている恋活アプリもあるので、より安心して出会いを探せるかと思います。

不適切な内容のプロフィールやメッセージを送っていないか、ストーカーまがいの会員がいないか24時間365日体制でチェックしてくれます。

 

スポンサードリンク

2、データでよく分かる恋活サイトの一覧表

恋活5

婚活サイト名 会員数 利用料金 各婚活サイトの特徴
pairs(ペアーズ)  累計300万人 ・月額2,980円(男性のみ)・女性は無料  ・Facebookのデータを活用
YYC(ワイワイシー) 累計会員数1,000万人 ・ 男性はポイントプリペイド制・女性は無料  ・ミクシィグループが運営
 ワクワクメール  累計会員数530万人 ・男性はポイントプリペイド制・女性は無料  ・豊富な機能がある

これから紹介する恋活アプリの基本的なデータです。

ペアーズは累計300万人を獲得している恋活アプリになっています。

YYCは累計会員数1000万人と、恋活アプリの中では最も利用者数が多い恋活アプリになっています。

ワクワクメールは累計会員数530万人になっています。

それぞれ男性の利用料金は発生しますが、女性は無料で出会いを探すことができます。

 

3、男性が有料だから女性は無料で利用できる

恋活6

ここで「なんで女性は無料で使えるの?」と、疑問に思う人もいるかと思います。

それは男性が有料会員としてお金を払って、恋活アプリを利用しているからです。

恋活アプリを運営するためには、どこかでお金をもらわなければなりませんよね。

男性も女性も無料だとしたら、それは完全にボランティアになってしまいます。

そこで、男性は有料会員として利用してもらうことで、女性には無料で使ってもらうことができる料金システムを採用しています。

せっかく恋活アプリを使っても、出会いがなかったら意味がありませんよね。

恋活アプリを運営している会社としては女性会員を無料で多く集めることで、男性の有料会員を増やそうという経営方針にしているということです。

男性にとっては、タダで利用できるなんてうらやましい限りでしょう。

しかし、女性が無料でも、出会いがちゃんとあるならお互いにメリットがあるかと思います。

では、ここからそれぞれの恋活アプリの特徴について詳しく説明していきます。

 

①今一番使いやすい恋活アプリ「Pairs(ペアーズ)」

ペアーズ

ペアーズの基本データ

会員数:累計300万人

マッチング数:累計1500万組

男女比率 男:女=4.5:5.5

会員の平均年齢 男:31歳、女:28歳

 

Pairs(ペアーズ)の特徴

Pairs(ペアーズ)は、Facebookのデータを活用した恋活アプリです。

会員の平均年齢が男性は31歳、女性は28歳になっています。

20代から30代前半の社会人男女に使いやすい恋活アプリになっています。

2016年現在では、累計会員数が300万人を突破しています。

2012年にサービスを開始しているので、急速に会員数を伸ばしていますね。

短い期間になぜこれほど多くの会員を獲得しているのかというと、Facebookのデータを活用して安全な出会いを提供しているからでしょう。

これによってなりすましや悪質な会員をブロックし、真面目な出会いを探せるようになっています。

婚活7

Facebookのデータを使っているとなると、「ペアーズを使ってることが友達にバレないかな?」となんだか不安になりますよね。

ペアーズではそういった勝手にバレたりしないように、プライバシーの保護は徹底的に行われています。

ペアーズを使っていることが、Facebookに投稿されてしまうことは一切ありません。

自分の知らないうちに、ペアーズを使っていることがバレたりはしないということです。

ペアーズ内での名前はイニシャルで表記され、本名が分からないようになっています。

実名が分からないようになっているので、勝手に検索されることもありません。

もしFacebookの友達がペアーズを使っていたとしても、お互いの検索結果には一切表示されません。

ペアーズではFacebookで繋がっている友達とは出会わないようになっているので、安心して出会いを探すことができます。

婚活8

安全に対する取り組みもしっかりしています。

メッセージのやりとりをする前には、必ず本人確認が必要になります。

免許証や保険証などの公的な証明書をスマホで撮って、運営会社に送信します。

もちろん送った個人情報は暗号化されて厳重に守られています。

また、不適切な内容がプロフィールやメッセージに書かれていないか、運営会社が24時間365日体制で監視しています。

 

ペアーズの使い方

pairsの出会いの流れ

①ペアーズのアプリをダウンロードする

FacebookアプリかiPhoneアプリ・Androidアプリのどれかを使います。

また、自分のプロフィールもなるべく書いておきましょう。

そのほうが価値観や相性のいい男性とマッチングできる確率が高くなります。

 

②気になる人を見つけて「いいね!」を送る

会員検索機能やコミュニティを使って、価値観や相性が合いそうな男性を探しましょう。

会員検索では、身長や体型・住んでいる地域・職業・年収・休日などいろんな条件で探すことができます。

コミュニティでは趣味や価値観をメインに相手探しができます。

たとえば、「カフェが好き」「ネコが好き」「スポーツ(ランニング・フットサル・テニスなど)」「音楽」「読書をよくする」など。

2万ものコミュニティ数があるので、多彩なジャンルで探すことができます。

プロフィールを見ていって、気になる人が見つかったら「いいね!」を送りましょう。

もちろんこのときの「いいね!」はFacebookのものとは無関係なので、友達にバレることはありません。

また、男性のほうから「いいね!」を送られてくることもあります。

 

③相手からも「いいね!」がきたらマッチング成立

「いいね!」を送ったら、相手の男性からも「いいね!」が返ってくるのを待ちます。

相手からも「いいね!」が返ってきたら、マッチング成立です。

男性から「いいね!」が送られてきた場合は、プロフィールを見ながら「いいね!」を返すかどうか判断しましょう。

 

④メッセージのやりとりを開始する

マッチングが成立したら、メッセージのやりとりができるようになります。

このときに本人確認が必要です。

男性はここから有料会員になる必要がありますが、女性の場合は無料のままメッセージのやりとりができます。

メッセージ交換を何度かして、お互いのことを知っていきましょう。

また、このときにお互いのFacebookのアカウントを交換するかどうかを決めることもできます。

もしくはラインのIDを交換してもいいでしょう。

しばらくメッセージのやりとりを続けて、「この人に会ってみてもいいかな」と思ったら、実際にデートしてみましょう。

 

ペアーズのデメリット

恋活7

・Facebookのアカウントがないと利用できない

ペアーズはFacebookのアカウントがあることが前提になっています。

なりすましや別のアカウントを作って登録できないように、10人以上の友達がいることも必要です。

「Facebookで全然友達がいない」、「Facebookのアカウントもないんだけど」という場合は、他の恋活アプリを使いましょう。

 

ペアーズの口コミ・評判

恋活8

*Googleplayより抜粋

⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎ 2015年12月28日

いいと思います。 時々クリックして無関係な人のところに行きますね。それは修正してほしいなあ。パートナーが見つかれば星5ですね。

⭐︎⭐︎⭐︎ 2016年1月2日

本当普通かな… マッチングしてもたいしてやり取りしていないにも関わらず消える(^^; そんな人もチラホラ…

⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎ 2015年12月25日

無料で楽しくコミュニケーションとれるので良いと思います!

 

ペアーズで実際に結婚した会員の体験談

恋活9

2人でいる時はいつも笑顔でいられた。 Sさん 31歳 福島

前の彼女と別れてから街コンに参加したり、そこで知り合った人と合コンを開催したりしていましたが、なかなか良い出逢いに恵まれず、出逢いのきっかけ作りで始めました。

彼女のプロフ写真がものすごい笑顔できっと明るい子なんだろうなと思い、気になって「いいね!」を送りました。
なかなか「いいね!ありがとう」が返って来なかったり、マッチングしても会うまでに至らなかったので、彼女から「いいね!ありがとう」が返って来た時は非常に嬉しかったです。

メッセージをやり取りしていて、話がすごく盛り上がり、話題も絶えないので会って話をしてみたいなと思い、食事に誘ってみました。
結果はOKでマッチングしてから2週間後に食事に行きました。
お互い車での移動なのでオシャレな定食屋さんへ。彼女の印象は、とにかくテンション高いなと(笑)。
食事の間も話は絶えず、お店の閉店後にドライブに行きました。
しばらく車の中で話をし、その日は終わりました。

非常に楽しい時間だったのでその後もデートを重ね、気付けばよく電話する仲になりました。
どんどん彼女の考え方や価値観に惹かれていき、2人でいる時はいつも笑顔でいられたので付き合おうと決めました。

pairsのおかげで運命の人に出逢うことが出来ました。
本当にありがとうございました!

 

初めて会った日はずっとドキドキが止まりませんでした。 Mさん 29歳 千葉(女性)

結婚を意識した交際相手を探そうと思い、pairsを始めました。
pairsを始めた当日に彼から「いいね!」をいただき、プロフィールを見て趣味が合いそうだなと思い連絡を取り始めました。
彼とは共通点がとても多く、会話はテンポよくとても楽しく、連絡を取り始めたばかりにも関わらず、すぐに惹かれました。
毎日ずっと連絡を取っている間に、どうしても会いたいという気持ちが強くなり、当初の予定よりも早く会うことができました。

初めて会った日はずっとドキドキが止まりませんでした。目を見るのも恥ずかしく、でもやっと会えた嬉しさの方が大きくて、とても嬉しかったです。
普段人見知りをする私ですが、彼には人見知りもせずたくさんおしゃべりをできたのも私の中ではとても好印象でした。
初めて会ったこの日、ずっと手をつないで歩いてとても幸せな時間を過ごしましたが、付き合うとかを言葉にしていなかったのでどうなんだろうなぁと思っていました。
その晩、家に帰った後「付き合う?」と彼から言ってもらえたことが最高に幸せな瞬間でした。

pairsを始めて1週間で素敵な彼氏ができて、今とても幸せな毎日を過ごしています。

 

こんな人におすすめ

OL

・今まで恋活アプリを使ったことがない人

・いずれが結婚をしたいという女性

ペアーズは恋活アプリを今まで使ったことがないという女性でも使いやすい設計になっています。

もともと運営会社がアプリを開発する会社なので、使い心地やサイトのデザインにはこだわりがあるようです。

▼ペアーズの無料会員に登録してみる▼
pairs

 

②会員数が一番多いミクシィグループの「YYC」

yyc

YYCの基本データ

累計会員数1000万人

運営期間15年

2016年現在の登録会員数 男性:207万人 女性:69万人

YYCの特徴

yyc2

ミクシィというと以前流行ったSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)があり、最近はモンスターストライクというゲームアプリで有名ですね。

YYCはそのミクシィグループが運営している恋活アプリです。

2001年から運営を開始し、今年で15周年になっています。

現在は累計会員数が1000万人を超えました。

これは数ある恋活アプリの中でも、最も会員数が多い数値です。

また、豊富な検索機能によって価値観や趣味の合う男性を探せるようになっています。

地域や趣味などの条件が絞れるプロフィール検索や、新規登録の会員に絞って検索することも可能です。

yyc4

YYCも24時間体制でのサポートシステムがあり、常にサポートやパトロール監視がされています。

不適切な内容な嫌がらせを行う悪質な会員には警告が届きます。

それでも改善されない場合は強制退会され、再登録不可になります。

18歳以上であることを証明しなければ、YYCへの書き込みやメールの送信などはできません。

年齢認証が必要であり、運転免許証や保険証などの身分証明書をスマホで撮って、送信する必要があります。

メールの送受信はYYCを経由して行われます。

そのため、自分のメールアドレスが相手にバレることはありません。

万一誰かから迷惑な行為を受けた場合、その人物を拒否設定にすることもできます。

自分のプロフィール閲覧やコメント・メールのすべてを拒否することが可能です。

 

YYCの使い方

yyc6

①登録する

YYCはスマホでもパソコンからでも登録できます。

女性が無料なのはもちろんのこと、男性も会員登録は無料になっています。

②年齢確認

YYCの機能をすべて利用するためには年齢確認が必要です。

18歳以上だと確認ができる公的な証明書(免許証や保険証など)をスマホで撮ってYYCに送信しましょう。

③プロフィールを書く

プロフィールを書いて、自分がどんな人なのかをアピールします。

身長や髪型・職業・住んでいる地域・血液型・性格・興味のあること・趣味など細かな設定ができます。

④相手を探す

プロフィールや掲示板から好みの男性を探していきます。

プロフィールをよく見て、自分と価値観や相性がいい男性を見つけていきましょう。

⑤メールのやりとり

気になる男性が見つかったら、メールのやりとりを行っていきましょう。

メールのやりとりはYYCを通じて行われるので、アドレスは相手にわかりません。

何度か、メールのやりとりを続けて、良さそうなら実際に会ってみましょう。

 

YYCのデメリット

OL

・会員の男女比に差がある

YYCは男性と女性の会員数に差があります。

2016年現在の会員数は男性が206万人、女性が69万人になっています。

おおよその男女比が3:1になっているので、男性がかなり多い状態です。

とは言っても、これは男性にとって不利なことですよね。

女性にとってはライバルが少ないので、むしろ有利なことかもしれません。

 

YYCを実際に利用したユーザーの体験談

こいかつ2

出会えます☆ 東京都 2016/01/04 女性

こういうサイトってどうなのかなと思っていましたが、入会してすぐにメールをいただき、メールのやり取りさせていただいて、安心してから会ったりできるので、実際に知り合っていくよりスピーディーにお付き合いまで発展できます。

メールいただいた方全員と気が合うわけではないので、やり取りしていて気が合わなければそう伝えればいいわけですし、とても良いシステムだと思います。

そのほかつぶやきや、どろろんおばけ通じて知り合う方もいたりして、彼ができても、結構ずっといてしまっています。

 

お話する方法…? 東京都 2016/01/04 男性

初めまして!出会い系のYYCをやってみて思ったこととやってみたことを話したいと思います!

まづやってみて思ったのは、、無料でも結構できることが多い所です!!
例えばつぶやき、日記、写メコンこう言うのは以外と使わない人が多い思うんですけど、そこからプロフィールを見てもらって繋がるんじゃないかなと思いました!
やってみたことは、あまり言いたくなかったんですが笑

やっぱり、掲示板は大きいですね、一日一回無料でできる所で定期的に同じ時間帯?に書けば名前覚えてもらったりとかもできるんじゃないかなって思います!後はメッセージだとポイントを使っちゃうし話せない(´._.`)と言う方は日記をたくさん書いてお話して、そこで仲良くなって…とかもありですしね!

今だけかわからないですけどアプリインストールでポイントゲットとかもあって二人きりで話したいかたはそういうのも駆使していけば更に楽しく使えるじゃないかな?

こんな感じで私はYYCを楽しんでます!参考になればいいなと思います!

 

YYCはこんな人におすすめ

OL

・大手の恋活アプリを使いたい人にはおすすめ

ミクシィグループが運営しているので、大手の恋活アプリを使いたい方にはおすすめです。

また、会員数がかなり多いので、より自分と価値観や相性の合う男性を探すのに適しています。

▼YYCに無料登録してみる▼
YYC(ワイワイシー)

 

③地域密着型で豊富な機能がある「ワクワクメール」

ワクワク

ワクワクメールの基本データ

累計会員数530万人

運営期間:15年

ワクワクメールの特徴

ワクワク2

ワクワクメールは趣味が同じ友達を見つけたり、恋人探しができる恋活サイトです。

会員検索だけでなく、ブログ機能やゲームがあったりと他の恋活アプリにはない機能がたくさんあります。

地域密着型の出会いをうたっているので、細かな地域設定も可能です。

わくわく3

ワクワクメールも他の恋活アプリと同様に、24時間365日体制のサポート&パトロール監視で運営しています。

不適切な書き込みや悪質な会員には随時 注意・警告などの対応を行い、改善が見られない場合は利用停止・強制退会といった対処をしてくれます。

迷惑なユーザーがいた場合はサイト内の通報機能からサポートセンターへ報告することもできます。

また、お問合せに関してはメール・電話の両方で受け付けてくれて、とくに24時間の電話サポートがあるのはワクワクメールだけでしょう。

年齢確認も厳格化しており、18歳以上の確認が取れるまでサイト内の機能は制限されています。

メールのやりとりに関しては、YYCと同様にサイトを経由して送受信されています。

なので、自分のメールアドレスが相手に知られてしまうことは一切ありません。

 

ワクワクメールの使い方

①登録する

ワクワクメールはスマホの電話番号とメールアドレスを登録するだけで利用できます。

登録自体は男女とも無料でできますし、女性はサイト内のサービスも無料のまま利用可能です。

②年齢確認

ワクワクメール内のすべての機能を使うためには年齢確認が必須です。

免許証や保険証などをスマホで撮って、ワクワクメールに送信しましょう。

もちろん個人情報なので、年齢確認以外のことに使われることは一切ありません。

③プロフィールを書く

次に自分のプロフィールを書いていきます。

自分がどんな人なのかを分かりやすく書いておくことがポイントです。

自己PR欄には趣味や好きなことなど、具体的なことがらを書いておくと相性のいい男性とマッチングしやすくなります。

④相手を探す

プロフィール検索や掲示板から好みの男性を探していきます。

ワクワクメールでは細かい地域設定やキーワード検索、ジャンル別で掲示板が分かれていたりするので、自分のニーズに合った男性を探しやすくなっています。

⑤メールのやりとり

気になる男性がいたら、メールのやりとりをしていきましょう。

メールのやりとりはワクワクメールを通じて行われるので、アドレスが相手に分かることはありません。

何度かメールのやりとりをしてみて、「会ってみてもいいかな」と思ったらデートをしてみましょう。

 

ワクワクメールのデメリット

1412_rip

・アダルトなカテゴリーがある

ワクワクメールも優良な恋活アプリではあるんですが、デメリットとしてはアダルトなジャンルもあります。

ようするにエッチ目的での出会いも募集できてしまうということですね。

これはちゃんと真面目な出会いとカテゴリーが分かれているのですが、それでも不安になってしまう方はいるかと思います。

そういった方はワクワクメールを使わずに、ペアーズやYYCのほうがおすすめです。

 

ワクワクメールを実際に使ったユーザー体験談

こいかつ4

「運命的な出会い」 1/5匿名女性

一昨年の11月くらいに知り合い、何度かやりとりをした後の12月に実際に会いその後お付き合いがSTARTしました!
先月で1周年を迎えることが出来、お互い真剣な関係性を築き続けられています*
出会い系って正直最初は疑い半分でしたがまさかこうして本気の出会いが出来るとは今でも彼と笑いあいながら話しています!笑
このような機会を頂けたワクワクに感謝しかないです*
ありがとうございました!幸せになります!

 

「ワクワクで知り合った彼と」 1/130代前半女性 愛知県

ワクワクで知り合った彼と二回目の年末年始を過ごすことができました。

掲示板から知り合い2年になります。

初めは違う方とやり取りしてましたがその方にドタキャンされたのが良縁に恵まれたきっかけでした。

特に彼氏を作ろうとは思ってませんでしたが私に興味を持ってくれとても惹かれる人であったので自然とそうゆうカタチになりました。

ワクワク内のお友達とも交流したりリアルな友達とも交流したりととても充実しています。

ありがとうございました。

 

ワクワクメールはこんな人におすすめ

OL

・身近な出会いが欲しい人

ワクワクメールは他の恋活サイトよりも豊富な機能と細かい設定ができるようになっています。

とくに地域設定は都道府県だけでなく、市町村まで細かく分けて検索することができます。

なので、自分の身近な出会いがほしい方にはおすすめです。

▼ワクワクメールの無料会員に登録してみる▼わくわく6ワクワクメール

 

3、恋活アプリを使うときのポイント

こいかつ6

自分の個人情報は安易に教えない

自分の本名や電話番号を教える際には、十分な注意が必要です。

たとえ相手が個人情報をメールに載せていたとしても、自分の個人情報を相手に教える義理はありません。

付き合うまでは、ラインのIDを交換しておけば十分です。

ラインさえあればやりとりは十分にできますし、いざとなればすぐにブロックしてしまえるので簡単です。

自分の本名や電話番号・住所などの個人情報は、完全に相手を信頼できるまでは教えないようにしましょう。

また、余計なトラブルに巻き込まれないためには、メールのやりとりをする前に相手のプロフィールをしっかり確認しましょう。

プロフィールには相手がどんな人なのか分かる情報が載っています。

写真がない場合は、相手にメールで写真を送ってもらいましょう。

このように、連絡をとっても良さそうな男性とだけメールのやりとりをしていくほうがいいかと思います。

エッチ目的の男性や、悪質な業者には注意!

恋活アプリの会員を装って、多額の料金を請求する悪質なサイトへ誘導する業者が中には存在します。

あるいは、恋活アプリの会員を装って、個人情報を手に入れようとする業者も存在します。

怪しいユーザーや悪質な会員を見つけた場合は、即サポートセンターに通報するのが一番です。

悪質な業者ではありませんが、中にはエッチ目的で恋活アプリを使っている男性もいます。

そういった男性につかまらないように注意しましょう。

女性の場合は業者よりも、こちらのほうに気をつけなければなりません。

エッチ目的の男性を見抜くには、2つのポイントがあります。

ひとつめは、すぐに会おうと言ってくる男性は無視しましょう。

恋活アプリはたしかに出会いを作るためのアプリです。

しかし、どんな人なのか分からないような男性といきなり会うのは不安だし、怖いですよね。

会う前にメールやラインのやりとりを十分にしてから、会うかどうかを検討しましょう。

ふたつめは、会うときにやたらとお酒を飲ませたがる男性です。

「酔った勢いであわよくば、、、」とゆうのを狙っているのでしょう。

何度か会って打ち解けてきたら、多少お酒を飲むのもありですが、最初からお酒ありのデートを提案してくる男性はNGです。

最初に会うなら昼間の短いデートがおすすめ

最初に会うなら、昼間のデートをおすすめします。

夕方や夜に会うよりも、昼間に会ったほうが健全な出会いにつながりやすいです。

もしどうしても夜にしか会えない場合でも、食事の席でお酒を飲まないほうがいいでしょう。

お酒を飲むとどうしても気分に流されやすくなりますし、判断力も鈍りがちです。

そして、最初に会うなら食事やお茶するだけの、短いデートがおすすめです。

短いデートならそれほど気合を入れなくてもいいですし、気軽に会いやすいかと思います。

いきなり会ったこともない男性と、1日がっつりデートするのは抵抗がありますし、疲れますよね。

それに相手の男性がいまいちだった場合、早く帰りたくなるかもしれません。

最初のデートはあくまで様子見です。

1回目のデートで「まあまあかな」と思ったら、2回目3回目のデートにつなげていけばいいでしょう。

婚活サイトは自分の目的に合ったものを選ぼう

こいかつ7

以上、2016年おすすめの恋活アプリ&サイトを紹介しました。

今回紹介しているものは、どれも使いやすく安心して利用できるものを選んでいます。

主な比較のポイントは会員数と、それぞれの恋活アプリの特徴です。

その中で、自分が使いやすそうなものを選ぶために、この記事が参考になれば幸いです。

貴方に素敵な出会いがあるように願っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサードリンク

 - ネットでの出会い