「ラブかつ!」〜出会いがない社会人の恋活を応援します〜

「ラブかつ!」では社会人の恋活について、 恋愛の心構え・出会いの方法・メールテクニック・デートプラン・付き合ってから という各プロセスに分けてアドバイス、応援をするサイトです。

デートで緊張したときの恋愛対策法

      2015/12/13

スポンサードリンク

a0002_004091

みなさんは付き合う前のデートで緊張してしまうことはありませんか?

特に気になっている人との初デートともなれば、かなり固くなってしまうかもしれません。

じゃあデートで緊張してしまった時にはどうすればいいのか?

今回はその対策方法を書いてみたいと思います。

まずは緊張しないためのデートプランを立てることが大切です。

デートの際にどこへ行くかが緊張しないための大きなキーポイントになります。

慣れない場所に行くほど人は緊張してしまいます。

その対策として、自分が楽しめるデートプランを組むという方法があります。

相手がどこに行きたいか?を優先するのはいいことなのですが、

自分が行きたい場所ややりたいこともデートプランに組む必要があると思います。

なぜかというと、自分が楽しめないようなデートプランでは無理している感じがどうしても出てしまいますよね。

そして、そのぎこちなさをなんとかしよう取り繕うのも難しいです。

それよりも自分が楽しいデートをして、楽しく笑っていたほうがいいのではないかと思います。

楽しい気分は人に伝わります
(逆につまらなそうな気分も伝わってしまいます。)

自分がデートを楽しめていたら相手も楽しい気分になりやすいものです。

もちろん相手も楽しめるデートであることは大切です。

相手の方をほったらかして自分ばかり楽しむデートは当然NGです。

両方のバランスを取ることが重要であり、そのバランスの良さが2人の相性というものなのかもしれません。

 

また心構えとしては、ぎこちない感じがあればそのままにしておく という考え方もありだと思います。

さきほど書いたことと矛盾するように思うかもしれませんが、

「ぎこちない雰囲気」を自分でなんとかしようとしないようにしましょう

ぎこちない雰囲気をなんとかしようとすればするほど、

余計に雰囲気が固くなってしまう可能性があるからです。

それと重要なことなんですが、

ぎこちないデートがあなたの印象をマイナスにはしないということです。

もしも、ぎこちないデートになったならそれはそのままでいいんだと思っています。

ぎこちないままでも良いので相手に誠意を持って接したり、

楽しい時間になるようにデートプランを考えていることが相手に伝わるほうが重要です。

このとき正直に「今日は初デートだから緊張しちゃって」と言ってしまってもいいように思います。

それよりも初デートの時はグダグダした雰囲気にならないように気をつけましょう

グダグダなデートになってしまうとお互いの気持ちが下がってしまいます。

そうならないためにもデートの時間を少し短めに設定するほうがいいと思います。

初デートなら大体3~4時間くらいでちょうどいいかもしれません。

映画を観てからご飯を食べるくらいのデートプランで十分です。

時間的にちょっと物足りないかなくらいのほうが次のデートに繋げやすいと思います。

このように初デートの緊張感は誰しもが体験することかもしれません。

しかし、その緊張感は初々しさの裏返しでもあると思います。

初めから打ち解けなくても2度目、3度目のデートで徐々に仲良くなっていきましょう。

そのほうが相手の方も「○○さんといると楽しいかも」という印象を与えることができると思います。

初デートは緊張するかもしれませんが、この記事を参考にして少しでもリラックスして望んでいただければ幸いです。

 

・デートの基本は王道のデートプランがおすすめ

・デート中の会話のコツは相手の話をよく聞くこと

・共有体験がデートを成功させるポイント!

・デートを成功させるためには自然体でいこう!

・グダグダデートをなるのを防ぎ、メリハリデートをするためのポイント

・食事デートで気をつけることとは

・質問することは恋愛の大切な要素

・男性がデートで注意すべきチェックポイントとは?

・付き合う前のデートを楽しくするために必要なこととおすすめの場所

 

スポンサードリンク

 - デートスキル , , ,