「ラブかつ!」〜出会いがない社会人の恋活を応援します〜

「ラブかつ!」では社会人の恋活について、 恋愛の心構え・出会いの方法・メールテクニック・デートプラン・付き合ってから という各プロセスに分けてアドバイス、応援をするサイトです。

恋人と喧嘩をしたとき、カップルの上手な仲直りの仕方と心構え

      2015/12/14

スポンサードリンク

a0002_006975

恋人とささいなことで喧嘩してしまうことはありませんか?

この時にすぐに仲直りできる場合は全く問題ない話ですよね。
(むしろ喧嘩後のほうが仲良くなったりすることもあります。)

しかし、感情的になって言い合いになってしまったり、

どちらも譲らずに気まずい雰囲気になってしまうとお互いの仲に亀裂が生じてしまうことにもなりかねません。

後に引きずらず、上手に仲直りできればお互いの信頼関係はより強くなると思います。

そのためにどのように相手の方と話し合い、自分はどうすべきなのか?

今回は恋人と喧嘩をしたとき、カップルの上手な仲直りの仕方と心構えについて書いてみたいと思います。

 

スポンサードリンク

1、男女の考え方の違いを知っておく

まず、男女では物事の考え方が違うということを知っておきましょう。

男の人は物事を論理的に追求しがちです。

原因が何なのか、論理的に指摘をする傾向があります。

そこでは感情的な問題をできるだけ省きながら議論し、原因を追及したいという考えがあるようです。

 

一方、女の人はその時の自分の気持ちを優先して考えます

論理的にどうとか物事の正当性よりも、

自分がどう感じたのかを共有したいと思うようです。

なので論理的に指摘されても、感情的に受け入れれなければ納得できないことが多くなるでしょう。

 

もちろんすべての人がそうではありません。

男性でも感情を重視する人、女性でも論理的に追求する人もいます。

それにどちらを優先すべきかということをいいたいわけでもありません。

なぜなら、どちらも双方にとって大切なことを主張しているからです。

一番言いたいことは、人それぞれによって考え方と大切にしていることが違う ということです。

一人一人が違った考えを持つゆえに、すれ違いも起こります。

しかし、違うからこそ惹かれ合って愛し合うこともできます

お互いの違いを認め合い、尊重することは最も必要なことかもしれません。

 

スポンサードリンク

2、喧嘩しそうになっても相手の悪口を言わない

喧嘩してしまった際に大切なことは、怒りにまかせて相手の悪口を言わないことです。

喧嘩になるとちょっとしたことでつい、かっとなってしまいますよね。

頭に血が上って冷静に考えられなくなりがちです。

感情は人にとって大切なものですが、感情に振り回されるのはよくありません。

ついついかっとなって恋人の悪口や欠点を言ってしまいがちですが、

そこをなんとかやり過ごすことが大切です。

しかし、自分は言わなくても相手のほうは悪口を言ってくるかもしれません。

それでも言い返さずに、相手の言い分をとりあえずは聞いてみましょう。

言い返したいことはあると思いますが、まずは相手が何に怒っていて、

どうしてそうなってしまったのかに集中してみましょう。

 

3、相手の立場になって考えてみる

身近な人との喧嘩ほど感情のコントロールは難しいですが、

まずはじっくり相手の言いたいことを黙って聞いてみましょう。

そして、相手の立場になって考えてみることです。

自分の正当性を探すのではなく、相手の正当性を探してみるんです。

人はどうしても自分のほうが正しい!と思いがちですが、

相手の正しさを探そうとはなかなかしません。

誰だって自分が間違っていることを簡単に信じたくないですよね。

でも相手の方にだって正しい言い分があるかもしれません。

「自分が、自分が、、、」と思っている限り、相手のことを受け入れることは難しいでしょう。

まずは相手を理解してみる。

それから自分の言いたいことも伝えてみる。

相手を理解してから始めて自分も理解されると言えるでしょう。

 

4、相手を受け入れて気持ちを共有する

喧嘩をしても相手のことが大切ならば、

大切に思っているということを伝えるべきです。

その人のことを完全に理解することはできないかもしれませんが、

それでも相手と一部分でも共有したいものです。

そこに恋愛の奥深さはあると思うし、

白か黒かでは割り切れない色とりどりの恋愛模様が浮かぶんだと思います。

喧嘩のときほど相手と自分の関係を見直すことができる機会です。

感情的になって怒りをぶつければ怒りしか返ってきません。

相手を大切に思うのならば一時の感情に流されずに、

しっかりと相手のことを受け入れるような心構えができるといいですね。

そうすればきっと仲直りできると思うし、より一層2人の仲は深まるものだと思っています。

恋人と喧嘩をしたとき、カップルの上手な仲直りの仕方と心構えのポイント!

上手に仲直りできればお互いの信頼関係はより強くなる

男女では物事の考え方が違う

男の人は物事を論理的に追求しがち

女の人はその時の自分の気持ちを優先して考え、自分がどう感じたのかを共有したいと思う

人それぞれによって考え方と大切にしていることが違い、だからこそ惹かれ合って愛し合うこともできます。

お互いの違いを認め合い、尊重することは最も必要

怒りにまかせて相手の悪口を言わないこと

相手が何に怒っていて、どうしてそうなってしまったのか

まずはじっくり相手の言いたいことを黙って聞いてみること。

相手の立場になって考えて、相手の正当性を探してみる

相手を理解してから始めて自分も理解される

恋人に大切に思っているということをきちんと伝えるべき。

相手と一部分でも共有したい

そこに白か黒かでは割り切れない色とりどりの恋愛模様がある。

喧嘩のときほど相手と自分の関係を見直すことができる機会になる

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございます。

他にもこのような記事がありますのでよかったら覗いてみてくださいね。

長く付き合うためのコツは相手を受け入れる心

男女の違いを意識することが相手の理解に繋がる

彼女へのプチプレゼントで日常に喜びを

花束は女性への最高のプレゼント

長く付き合うことによるすれ違いを解消するには

サプライズか一緒に買うか?上手なプレゼントの渡し方

喧嘩した時の上手な仲直りの仕方と心構え

長く愛されるためには相手の心をコントロールしない

付き合ってから大切なことは信頼感を築くこと

輝かしい恋愛をするためには相手を輝かせること

スポンサードリンク

 - 付き合ってから , , ,