「ラブかつ!」〜出会いがない社会人の恋活を応援します〜

「ラブかつ!」では社会人の恋活について、 恋愛の心構え・出会いの方法・メールテクニック・デートプラン・付き合ってから という各プロセスに分けてアドバイス、応援をするサイトです。

顔写真や写メールの登録について:ラブサーチ攻略法その2

      2016/03/09

スポンサードリンク

a0002_007332

ほとんどの出会い系サイトでは顔写真や写メールを載せる機能があります。写真があると相手の方に自分のイメージを掴んでもらいやすいからです。

では、ラブサーチを実際に利用するにあたって顔写真や写メールは載せておいたほうがいいのでしょうか?

結論としては必ずしも載せなければならないものではありません。なぜかというと、載せる写真によって返信率はかなり変動するからです。

 

かっこいい、イケメンと言われる人は載せておいたほうがいいでしょう。女性にメールを送った場合、返信率が上がります。もしかしたら女性のほうからメールをいただくこともあるかもしれません。一度会ってみたいということで実際に会える確率も高くなるでしょう。

顔はまあ普通かなという人はとりあえず自分の顔写真を載せておきましょう。しばらくは写真を載せた状態で気になる女性にメールを送ってみます。

返信率が上がるのであればそのまま載せておいたほうがいいですし、もし下がるのでしたら写真は載せずにプロフィールとメールで相手を惹きつけましょう。

顔には自信がない、写真を載せるのに抵抗があるという人は載せなくても大丈夫です。その分プロフィールを詳しく書いたり、メールをちゃんと書いてアプローチするなどの工夫をしましょう。

もしくは動物やペットの写真などを載せておくのも一つの方法です。猫好き・犬好きな女性は多いですし、そこからメールの話題を作ることも可能です。また、ラブサーチでは日記をつけたり赤い糸やキューピットメールなど出会いをサポートする機能も充実していますので積極的に活用してみましょう。

 

ただし、写真を載せておかなくても自分の写真は用意しておく必要があります。メールのやりとりが進んで会ってみようということになった時に必要だからです。会うときに見つけやすいよう写メ見せてくれない?と言われることがあります。それに備えて一枚は写真や写メを用意しておきましょう。

写真の取り方はなるべく笑顔と清潔感のあるさっぱりした服装で撮りましょう。無理に満面の笑顔を作る必要はありません。微笑むくらいの優しそうな表情で撮ることがポイントです。

緊張してこわばった顔は相手に威圧感を与えてしまう可能性があるので、できるだけリラックスしながら撮るようにします。服装もだらしない格好は控えて清潔感のあるシャツなどを着た写メにしましょう。

あと女性の場合ですが、写真を載せたほうがいいのかは微妙なところです。出会いサイトは女性が売り手市場なので写真があってもなくても男性からメールが来るからです。可愛いと言われる人が写真を載せればメールが殺到します。本当に大量のメールが送られてきます。それを良しとするかどうかです。

選択肢が多いほうがいいと思うのであれば載せておきましょう。たくさんの中から選ぶのは大変だ、もしくは写真を載せるのは恥ずかしいと思うのであれば載せなくても大丈夫です。プロフィールをしっかり書いておけば、きっと相性の良い素敵な男性が見つかると思います。

▼ラブサーチを利用してみる▼
face_p300-250ラブサーチ(Love search)

 

 

 

 

スポンサードリンク

 - ネットでの出会い , , , ,