「ラブかつ!」〜出会いがない社会人の恋活を応援します〜

「ラブかつ!」では社会人の恋活について、 恋愛の心構え・出会いの方法・メールテクニック・デートプラン・付き合ってから という各プロセスに分けてアドバイス、応援をするサイトです。

なるべく簡単にかわいい彼女を作る3つの方法

      2016/09/26

スポンサードリンク

 

彼女の作り方

「彼女ほしいんだけど、どうしていいのか分からない、、、」

「かわいい彼女がほしいんだけど、どうすればいいんだ?」

可愛い彼女がほしいというのは、男であれば一度は願うことですよね。

でも、その方法が分からないという方に、彼女の作り方の手順を紹介していきたいと思います。

 

スポンサードリンク

1、なかなか可愛い彼女ができないのは出会いが少ないから

彼女がほしいと思っているのになかなかできないのは、「単純に出会いが少ない」という原因が考えられます。

他にも会話スキルとかデートスキルなども考えられますが、一番重要なのは出会い作りです。

出会いがなければ女の子とラインすることも会話することも、デートすることも告白することもかないません。

「はあ?そんなこと言ったって、どうすればいいのか分からないんだけど。」

「外見に自信がないから自分から声かけるなんて無理だし。」と思われますよね。

それにいざ出会いを作ろうとしても、実際にはなかなか行動できないのが現実です。

しかし、それでも彼女を作りたいと思うなら、一番の近道は「出会いを増やす」ことです。

いろんな女性とつながりがあったり、彼女が途切れたことがないモテ男はとにかく出会いを作るのが上手です。

出会いを増やすことさえできれば、あとは彼女ができるまで地道に恋愛スキルを磨いてアプローチしていくだけです。

とくにこれといった特徴がないのにモテてる男性は、自分で出会いを作る方法を知っています。

逆に、彼女がほしいのになかなかできないという男性は、「会社と家を往復するだけの毎日を過ごしている」、

「休日も出かけずに家でのんびり過ごしている」ということが多かったりします。

出会いがないと悩んでいる男性にかぎって、自分から積極的に出会いを作る努力をしていません。

「はあ、、、そんなこと言われても、どうやって出会いを作ればいいのか分からないから悩んでるのに。」

「自分には人脈もないし、休みも不規則だから出会いを作るなんてそもそも不可能だわ。」と考えてしまいますよね。

しかし、自分の環境や状況を理由に始めからあきらめてしまっていたら、いつまでたっても彼女を作ることはできません。

「毎日会社と家の往復しかしてないや」という状況を変えない限り、彼女を作ることは夢のままです。

厳しいことを言いますが、「いつかは出会いのチャンスがあるはずだ!」と思うのはただの妄想です。

 

行動しなれけばそのいつかは永久にいつかのままです。

自分から積極的に出会いを作ってこそ、初めて彼女ができるようになります。

例えばですが、ダイエットがてらにジムに行ってみるのもいいでしょう。

趣味があるなら社会人サークルに参加するのもいいかと思います。

最初からどうせ無理だとあきらめてしまう前に、まずは行動することから始めてみましょう。

出会いの数を増やしていけば、かわいい女性と出会う確率も高くなっていきます。

出会いがあれば少しずつでも恋愛経験値が貯まり、恋愛スキルを身につけることができるようになります。

もちろん今まで出会いがなかった男性が、いきなり積極的に女性にアプローチしていくことはできません。

急にモテるようになったりもしないし、 無理をすれば途中であきらめてしまうかもしれません。

なので、まずは自分が行動できる範囲で頑張ってみてください。

家で悩んでいても出会いはありません。

少しずつでいいので、自分の行動範囲を広げていくことが大切です。

こんな偉そうなことを言っていますが、僕も以前はなかなか出会いを作るための行動ができませんでした。

声をかけるのは恥ずかしいし、自分から積極的に女性に話しかけるのに苦手意識がありました。

しかし、あるとき勇気を出して、自分から声をかけて出会いを探すことを決断しました。

そうでもしなければ、この先ずっと出会いがないと悩んでいるだけになってしまうと思ったからです。

もちろん最初はうまくいかないし、相手にされず凹むことも多かったです。

それでも積極的に出会いを作ることを意識していくうちに、少しずつ女の子との出会いが増えていきました。

 

スポンサードリンク

2、外に出て出会いを作る方法

友達の紹介

一番オーソドックスな出会いの作り方は、友達に女性を紹介してもらう方法です。

なんと言っても、手軽かつ簡単に女の子との出会いを作れるといったメリットがあります。

メンズファッション雑誌の恋愛特集のコーナーでも「今の彼女との出会いは?」というアンケートで「友達の紹介」は上位にランクインしています。

友達に女の子を紹介してもらうには、がっつきすぎないことがポイントです。

「誰でもいいから!!」という感じではなく、おおよその自分の好みやタイプも伝えておくといいでしょう。

あまりに必死すぎると友達も引いてしまって、逆に紹介しづらくなります。

たまにしか会わないような友人にお願いしまくるのではなく、ある程度親しい友達関係であることも大切です。

最初は1対1で会うようにするのではなく、友達を含めて何人かで会ってみるのがベストですね。

会ってみて「いいな」と思ったら、ラインを交換してやりとりを続けていくといいでしょう。

注意点としては友達に紹介してもらったら、友達にも友達に紹介してもらった女の子にも誠実に接してください。

自分のタイプじゃなかったとしても、いきなり音信不通になったりするのは絶対にNGです。

そんな人に友達も女の子を紹介したいとは思わないでしょう。

もし恋愛対象にならなかった場合は、少しずつフェードアウトしていく心配りが必要です。

 

社会人サークルで出会いを作る

社会人サークルに参加して出会いを作る、という方法もあります。

自分の趣味を楽しみながら、出会いのチャンスを作ることができます。

例えば、フットサルやボルダリング、テニス、ジョギング、ゴルフ、トレッキング、スノーボードなどがあります。

インドアならサークルではありませんが、食べ歩き、英会話スクール、ヨガやジムなどのフィットネス系もおすすめです。

サークルに参加しながら出会いを作るには、男女関係なく参加率が同じくらいのジャンルであることが必要です。

女性もいるかもしれませんがサバイバルゲームとか、格闘技やモータースポーツ系は男性率が高くなりがちです。

最近では料理教室なども男性が参加しやすくなりました。

何度か通ってサークルのメンバーと仲良くなっていくうちに、サークルの女の子とも会話するチャンスが生まれてきます。

趣味が一緒になるので、会話の話題に比較的困らないというメリットもあります。

先ほども言ったように、話しかけるのも自分から声をかけていきましょう。

料理教室ではグループで調理を進めることが多いです。

英会話スクールでは分からないところを聞いてみたり、教えたりする機会もあるでしょう。

フィットネス系やスポーツサークルでは、休憩時間に雑談するチャンスを狙いましょう。

いきなり「今度デートしない」なんてことは言いませんよね。

最初はたわいない会話からスタートしていきます。

「こんばんは〜。ここのジム、トレーニングマシーンが多いから使いやすいですよね。」

「まだ入ったばっかなんですけど、ここのスタジオワークって参加したことありますか?」といった感じです。

相手が返事しやすいような内容でしゃべりかけるといいかと思います。

なるべく自然に、雑談は相手の邪魔にならないようなタイミングで話しかけましょう。

それでも、サークルや習い事は出会いが第一目的ではありません。

あまりにもしつこくして迷惑をかけるのはNGです。

 

お店の店員さんに声をかける

ややハードルが高めですが、お店の店員さんと仲良くなって出会いに発展させることも可能です。

話ができるチャンスさえれば、出会いを作る場所はいろんなところにあります。

タイミングさえ合えば、どんな場所でも出会いを作れるという例として参考にしてみてください。

例えば、雑貨屋や服のショップ店員さん、カフェなどの飲食店、美容院の女性スタッフと話をするという方法です。

何度か通えば、お店の店員さんなら多少の会話くらいできるようになります。

話すきっかけはどんなことでも大丈夫です。

定番としてはお店や商品のことについて話しかけたり、忙しそうでなければ雑談してみるのもありでしょう。

ラインや連絡先を聞くのは何度か通ってからですので、まずは顔を覚えてもらうことを第一目的としてください。

顔も覚えられて、ちょっと会話できるようになったら連絡先を渡してみましょう。

その場で聞くのではなく、「もしよかったら、連絡くれませんか?ダメだったらそのままその紙は捨ててください。」と言って、連絡先やラインのIDを紙に書いて渡してもいいでしょう。

相手の女の子にその気があれば、あとで連絡をくれます。

もしなんの返信がなかったら、素直にあきらめましょう。

この方法は普段使うお店だと気まずいので、「行けなくなってもいいや」くらいのお店で試してみるといいですね。

 

3、スマホを使って出会いを作る

スマホを使って出会いを作るのもおすすめです。

スマホがこれだけ普及しているので、今はよほど田舎でなければどこでもネットに繋げますよね。

このことを利用して、マッチングアプリを使って出会いを作ることができます。

「アプリを使って出会いを作るなんてあやしくない?」と思われるかもしれません。

たしかにスマホが流行るちょっと前までは、悪質な出会い系サイトもたくさんありました。

しかし、ネットで性犯罪に巻き込まれる女性や詐欺被害にあう男性が増えたことを受け、今は法律の規制がかなり厳しくなりました。

さらに、サイトの評判や口コミもすぐに分かるようになったので、悪質なサイトだということがすぐにバレてしまいます。

万全を期すならちょっと怪しいかもと思ったらすぐに調べてみること、もしくは怪しいアプリは使わないほうがいいでしょう。

しかし、きちんと運営されているアプリを使えば、わりと簡単に出会いを作ることができます。

恋愛マッチングアプリはネットに繋がる環境さえあれば、いつでもどこでも出会いを探すことができるという最大のメリットがあります。

それに、「出会いがほしい!」「彼氏・彼女がほしい!!」と思ってアプリを使っているので、アプローチするためのハードルが低くなっています。

他の出会いを作る方法では、気になる女の子がいても彼氏持ちだったり出会いを求めてない場合は、あきらめなければならないケースもあります。

現在では多くのアプリが存在しているのですが、もしFacebookを使っているならペアーズ(pairs)というマッチングアプリがおすすめです。

「そもそもFacebookはやってないんだけど、、、」という方はラブサーチというマッチングサイトを使ってみましょう。

ペアーズは累計会員数が220万人をこえているので、都心はもちろん地方でも出会いを作ることができます。

Facebookの友達にバレることはありませんし、アプリ内では名前がイニシャルで表示されるのでプライバシー保護もしっかりしています。

男性は女性にメッセージを送る前までは無料(女性はメッセージ送信も無料)で使えるので、試しに登録してどんな女の子がいるのかのぞいてみてもいいかもしれません。

結婚を見据えた出会いがほしいのであれば、ゼクシィ縁結びなどの婚活サイトで出会いを探してみるのもいいでしょう。

 

まとめ

可愛い彼女を作りたいなら、まずは出会いを増やしまくること

出会いが増えれば、かわいい女の子に出会う確率も高くなるし、恋愛スキルも少しずつ上がる

そのためにまずは自分でできる範囲で行動していくこと

友達に紹介してもらうのが一番オーソドックスな出会い方

ジムやスポーツ、社会人サークルに参加するのもおすすめ

タイミングが合えば、お店の女の子に連絡先を聞くこともできる

マッチングアプリを使って出会いを作る方法もある

アプリはいつでもどこでも出会いを作れるのが最大のメリット

Facebookのアカウントがあるならペアーズ、ないならラブサーチがおすすめ

Facebookを活用した新しい恋愛マッチングアプリ「ペアーズ」

運営歴14年の実績がある恋活サイト「ラブサーチ」

スポンサードリンク

 - 出会いの方法