「ラブかつ!」〜出会いがない社会人の恋活を応援します〜

「ラブかつ!」では社会人の恋活について、 恋愛の心構え・出会いの方法・メールテクニック・デートプラン・付き合ってから という各プロセスに分けてアドバイス、応援をするサイトです。

久しぶりにメールで好きな人や気になる人に連絡を取るときの内容と話題について

      2017/01/15

スポンサードリンク

a0002_010698-1

みなさんは久しぶりに連絡を取りたいときってありませんか?

合コンで知り合ったり、友達に紹介してもらった人と何回か遊んだけどなんとなく疎遠になっちゃった場合や、

前は何とも思っていなかったけど、今考えるともう一度会ってみたい場合などなど。

 

そうゆう時にメールを送っても返信が返ってくるか不安だし、

何となく気が引ける感じになってしまいがちですよね。

相手にどう思われているか分からないからこそ、メールを送っていいものか迷いがちです。

それでももう一度連絡を取り合って、一回会ってみたいなと思うこともままあります。

今回はそんな時に久しぶりのメールを送り、もういっかい会う約束ができるかどうかとメールの内容について書いてみたいと思います。

 

 

久しぶりにメールをするときの内容については、

まずは覚えてるかどうかや軽い挨拶から始めるようにしてみましょう。

例えば、こんな感じで

「△△ちゃん(□□くん)、こんばんは。
3月くらいに●●で知り合った◯◯です。
久しぶりだけど覚えてるかな?」

という風にメールを送ってみてはいかがでしょうか。

 

いろんなことを長々と書くよりは、まずは手短な挨拶程度に書いたほうが、

向こうも身構えずに気楽な返信ができますと思います。

それで向こうから返信があり、「久しぶり〜、ちゃんと覚えてるよ(^^)どうしたの?」と聞かれたら、

「また△△ちゃんに会いたいなと思ってメールしたんだ。もしよかったら来週あたり空いてる時間ってないかな?」と送ります。

ここでは素直に会いたいという意思を伝えたほうがいいと思います。

当たり障りのない話題を振って、何回かメールのやりとりをしてもかまわないのですが、最終的には会いたいことを伝えなければなりません。

また、久しぶりにメールのやり取りを何回かしたとしても、会えるかどうかの結果はさほど変わらないはずです。

 

 

なぜかというと、久しぶりに連絡を取って会いたい場合、会えるかどうかは現在の相手の状況に左右されやすいからです。

あなたとメールのやり取りを行ったとき、相手に会う意思があるかどうかが非常に重要になります。

そんなことは分かりきったことだと思われるかもしれません。

しかし、相手にすでに恋人がいる場合や、今は出会いを求めていない状態であれば、どんなに頑張っても会うことは難しいままです。

 

一方、相手が出会いを求めている状態だったり、

あの時はなんとなく何回か会ってそのままだったけど、もう一回会ってみてもいいかな。

と思ってくれていれば比較的簡単に会うことができます。

要はメールを送るタイミングと相手の意思が合っているかどうかが大切で、

自分のメールの仕方や送る時期はあまり関係ありません。

まあ、そうは言ってもなかなか直球勝負にはでにくいものですよね。

そういう場合は何回かメールのやり取りをして、自分の心の準備をしてから会いたいことを伝えましょう。

久しぶりに会うとなると、相手の状況だって変わっていることがありますよね。

もし会うことを断られたとしても、相手とのタイミングが合っていなかっただけなんだと潔く諦めて落ち込まないでくださいね。

 

 

 

また、現在ではスマホが普及しているためSNSやアプリを利用する方法もあります

FacebookやLINEなどのSNSやコミュニケーションアプリで、日頃から連絡を切らさないようにしましょう。

少しでも何らかのコミュニケーションを取っていれば、

久しぶりだとしても突然会うという感じにはならないでしょう。

SNSやコミュニケーションアプリは近況報告に打ってつけのサービスです。

こまめに連絡を取るのにこういったものを使うのは非常に便利です。

これからはインターネットを活用したコミュニケーションがますます増えると思います。

・電話で相手との距離を縮めよう!

・メールを返信するタイミングは相手に合わせよう

・男性の気を引くメールの打ち方

 

さて、久しぶりに連絡を取って無事に会えることになりました。

この記事では会う約束ができた後についても書いてみたいと思います。

その際、久しぶりのデートは一緒にご飯に行くことをおすすめします。

久しぶりに会ったのなら、長い時間のデートをするよりも2、3時間のショートデートのほうがお互い楽しめるのではないでしょうか。

まる1日の予定を空けるのも何かと大変でしょうし、ショートデートならプランも立てやすいというものです。

それで「あっ、なんかいい感じだな♪」と思ったら2回目のデートの約束をすれば良いと思います。

 

 

このように久しぶりでも連絡を取ってみたり、交友関係を切らさないことは恋愛にとっても大切なことです。

こつこつと出会いのチャンスを増やしていけば、素敵な人に巡り会える確率も高くなります。

地道に人との繋がりを絶やさないことが、より良い出会いに繋がることもあります。

携帯のアドレスを調べてみて、しばらく会っていない人にも久しぶりにメールで連絡をとってみてはいかがでしょうか。

・メールで相手の考えていることは読めないことに気付く

・メールアドレスは単刀直入に聞こう!

・メールやメッセは相手と調子を合わせて送る

 

久しぶりにメールで連絡を取るには?のポイント!

長々と書くよりも手短に近況を聞いてみる。率直に会いたいという意思を示しましょう。

相手に会う意思があるかどうかに左右されやすい。メールを送るタイミングや内容はあまり関係ないようです。

SNSを利用して、日頃からコミュニケーションをとっておく。スマホの普及により簡単にコミュニケーションがとれます。

久しぶりに会えたなら、長いデートよりも短めの食事デートがおすすめ。

 

▼まずは無料で使ってみてください▼

本当に出会いがなくて困っているのであれば、マッチングアプリのOmiaiを使ってみてください。

Omiaiを使えば、すぐにでも出会いを探すことができます。

もちろんFacebookの友達にバレてしまう心配は一切ありません。

会員登録は無料なので、どんな人がいるのかを見てみるだけでもいいでしょう。

⬇️⬇️会員登録はこちら⬇️⬇️

Facebookで出会い・恋愛「Omiai」

せっかく無料で試すことができるので、出会いがないと悩んでいるのに使わないのは損していますよ。

ここまで読んでいただき、ありがとうございます。

もしよかったら他の記事も覗いてみてくださいね。

・メールが返って来ないときこそ「待つ」ことが重要!

・メールで相手の人に気があるかどうか悩む前に

・もらって嬉しいメールの書き方

・好きな人とメールをするときのポイント

・恋愛メールを送る際は話題や内容を考えてやり取りしてみよう。

ホームに戻る

メールテクニック一覧へ

スポンサードリンク

 - メール , , , ,