「ラブかつ!」〜出会いがない社会人の恋活を応援します〜

「ラブかつ!」では社会人の恋活について、 恋愛の心構え・出会いの方法・メールテクニック・デートプラン・付き合ってから という各プロセスに分けてアドバイス、応援をするサイトです。

返信率の高いメールの送り方:ラブサーチ攻略法その4

      2016/03/09

スポンサードリンク

a0001_015570

出会いサイトは基本的にメールのやりとりから始まります。ラブサーチでも様々な機能がありますが、メールでの出会いが中心になっています。そのためメールの送り方によって女性の返信率も大きく変わってきます。好感を得られるようなメールテクニックを身につければ出会える確率も自然と増えるようになるでしょう。

 

1、メールの書き方の基礎

まずは自己紹介をします。もし、自分がメールを受け取る立場だったらどうでしょうか?いきなり知らない人からあれこれと自分のプロフィールについて言われて、「メールしませんか?」というメッセージが来たら警戒してしまいますよね。

最初に送るメールにはじめましての挨拶があり、自己紹介をしてくれる人のほうが誠実な印象を受けると思います。「◯◯さん、初めまして。僕は◯◯といいます。」というように書き始めるのはいかがでしょうか。第一印象はネットでの出会いでも大切です。きちんと挨拶やお礼など丁寧なコミュニケーションを心がけましょう。

上記のような理由からあからさまなコピペの文章では返信されません。ラブサーチでもコピペのままでメールを送っている方もいますが、返信率はかなり低くなってしまいます。確かに出会いサイトでは何十通もメールを送らなければ出会いに繋がらないことは否定しません。その何十通ものメールを出すたびに1から手作りするのは大変です。

なので、同じ内容を書くであろう自己紹介の部分ならある程度使い回してもいいかと思います。しかし、相手に対して質問したりアピールできる部分は丁寧に書く必要があります。大切なのはコピペしたかどうかじゃなくて、その人に向けてちゃんとメッセージを発信しているかどうかです。ちゃんと興味を持って接していることを伝えなければなりません。

コピペされた文章だと思われないためにも相手の名前をちゃんとメールに書いて送ることを忘れてはなりません。その人に対してメールを送っていることを分かるようにするためです。質問するときも、「◯◯さんはどんな音楽が好きですか?」といった具合に名前を入れて聞いたほうがいいと思います。

返信率を上げるためにも最初のメールを見てもらった段階で貴方がどんな人なのか、おおよその感じをつかめるようにしておかなければなりません。特に相手と自分の趣味が同じだったりするなど、共通点を書いておくといいでしょう。そこで興味を持ってもらえれば貴方の詳しいプロフィールまで見てもらえるようになるからです。

また、どうしてメールを送ったのかも書く必要があります。プロフィールのここが気になったとか、趣味が合いそうなど、どうしてメールを送ろうと思ったのかを書いておくといいでしょう。

さらに、文中に質問を入れておくと相手も返信しやすいメールになります。「最近よく聴くアーティストっていますか?」とか、「好きな料理は何かありますか?」など相手のプロフィールに合わせて質問を書いておくと相手の方もそれに答える形で返信しやすくなります。

 

2、文章の構成も大切な要素

あとは具体的な文章構成の説明をします。

まず、メッセージは短すぎず長過ぎない文字数にしましょう。大体200〜300文字前後が適切な範囲ではないでしょうか。あまりに短すぎるとどうしてメールを送ったのかという貴方の思いは伝わりませんし、いい加減な人だと思われてしまいます。逆にあまりにも長過ぎるメール文は正直ひいてしまいます。それに返信するのが面倒くさくなってしまうかもしれません。ちょうどいいくらいの文字数に収まるように、伝えたいことを厳選して文字数の調整を行いましょう。

読みやすいように文章には改行を入れるといいかと思います。あまりにもぎゅうぎゅうに詰まっている文章よりも適度に改行して間隔を空けたほうが読みやすくなります。話題が変わったところで改行をすれば伝わりやすい文章になるかと思います。

メールを送る前に誤字脱字や言い回しが変になっていないかなどチェックして読み直しましょう。メールを送る時は緊張していたり舞い上がってしまっていたり、冷静な判断ができない場合もあります。一度ひと呼吸置いてから文章を見直すと間違った箇所も発見しやすくなります。

最初のメールは敬語で送りましょう。あとは相手から返信されたメールを見て判断します。敬語で返ってきたらそのまま敬語を使い、タメ語で返ってきたらこちらもタメ語で返すようにします。

 

例文を載せておきますので参考にしていただければ幸いです。

「◯◯さん、はじめまして。千葉県に住んでる◯◯といいます。◯◯さんのプロフィールが気になったのでメールしてみました。

僕は音楽と料理が好きな△△歳の会社員です。音楽はロックやジャズが好きで、最近は◯◯というバンドをよく聴いています。◯◯さんは最近よく聴くアーティストって誰かいますか?

休日は料理を作ったりしてのんびり過ごしています。和食が好きで煮物に挑戦してるんですがなかなかうまくいかないです(>_<)◯◯さんはどんな料理や食べ物が好きなんでしょうか?

もしよかったらメールから仲良くなれたら嬉しいです!よろしくお願いします。」

 

まとめ

ネットでの出会いもリアルの出会いと基本的には同じです。それが直接の会話から始めるのか、それともメールから始まるのかという違いだけではないでしょうか。それゆえに基本的なコミュニケーションが大切になります。自分のことを知ってもらうためには、相手のことも思いやりながらメールのやりとりができるといいように思います。

▼ラブサーチを利用してみる▼
face_g300-250ラブサーチ(Love search)

 

 

 

 

 

 

スポンサードリンク

 - ネットでの出会い , , ,