「ラブかつ!」〜出会いがない社会人の恋活を応援します〜

「ラブかつ!」では社会人の恋活について、 恋愛の心構え・出会いの方法・メールテクニック・デートプラン・付き合ってから という各プロセスに分けてアドバイス、応援をするサイトです。

男性と結婚を前提に付き合うための方法とは:彼氏と早く結婚したい女性へ

      2015/12/13

スポンサードリンク

彼氏できない

早く結婚したい!!

自分がこの年齢までには結婚していたい!!!

晩婚化が進む現代において、結婚できるかどうか焦っている女性は増え続けています。

でも結婚を前提に付き合うような出会いがなかなかない、、、彼氏が結婚を考えてくれている様子がない。。。こんな悩みを解決するにはどうすればよいのでしょうか?

今回は彼氏と早く結婚したい女性のために、男性と結婚を前提に付き合うための方法について書いてみたいと思います。

1、まずは具体的な計画を立てる

できるだけ早く結婚したいと思っているなら結婚するために必要なポイントを押さえるべきです。結婚までの具体的な目標や条件、期限などをある程度明確にしていきます。そのためには自分がどう行動すべきなのか計画を立てましょう。

30歳までには結婚したいと考えている女性が多いようです。しかし、考えているだけで具体的な行動に出る人は依然として少ないのです。

しかし厳しいことを伝えることになりますが、待っているだけ白馬に乗った王子様はやってきません。今の時代では自分の王子様は自分で見つけに行かなければならないのが現実です。行動なくして結婚なし。まずは自分でできる範囲で十分ですので少しずつ行動をしていきましょう

その際結婚相手の男性にあまりにも厳しい条件をつけないほうがいいと思います。とびきりのイケメンで年収1000万円以上じゃなきゃ嫌だ!!そんな男性を探すだけでも大変ですし、そんなスーパーマンと一体どうやって出会えばいいのか僕には分かりません。

でも顔立ちはまあ普通で、ちゃんと仕事を真面目にしてるからそれなりの生活はできるという男性と出会う方法ならいくらでもあります。初めはイマイチだなと思った男性にも素敵な魅力が見つかることもあります。その逆に素敵だなと思っていた男性に幻滅してしまう出来事も起こりうるのです。早く結婚したい気持ちとじっくり相手を見極める心のバランスを取りながら結婚できる男性を探していきましょう。

 

2、結婚を前提に付き合うことができる男性を探す

まずはなんと言っても出会いが肝心になります。早く結婚するためには出会いがその後の結果を半分以上左右すると言っても過言ではありません。それほど出会いは重要な項目です。結婚を前提に付き合うことができる男性をターゲットに探しましょう。

そうは言ってもなかなか身近に結婚を前提に付き合えそうな男性なんていない。。。そう思われている女性はたくさんいらっしゃいます。しかし、出会いがないという状況は始めの行動もできないようになってしまいます。なぜなら出会いがないということは自分磨きすらままならない状況になるからです。

どうゆうことかと言うと、恋愛に特化した対人スキル、コミュニケーションスキルは異性と接しなければ磨かれません。出会いが少ないということはチャンスをものにできる機会自体が少ないことを意味しています。早く結婚したい人ほど出会いの数をこなしていきましょう。

身近に出会いがない人は合コンでも婚活パーティーでも興味があれば参加していきましょう。先入観で出会いをえり好みするのはもったいないと思います。結婚相談所でもいいですし、婚活パーティーやネット婚活を活用するのも有効な手段です。今はスマートフォンの普及によりインターネット経由の出会いはより身近になってきています

⇒Facebookを利用した恋愛・婚活マッチングアプリ「ペアーズ」(男性は有料、女性は無料)

⇒日本最大級の婚活サイト「ブライダルネット」(こちらは月額3000円)

 

3、結婚したいと思えるような女性になる

彼女にしたい女性と結婚したい女性とは違うと言われますが、果たして本当なのでしょうか?これは半分正解で半分間違いだと思っています。今の時代でも恋愛の延長上に結婚があるのはほとんど変わりありません。むしろ、昔のほうが親の都合で結婚したり、結婚相手を選ぶ権利が自分になかった状況は多いと思われます。

それに対して現代では男性も女性も好きな人と結婚したいと思っている人は多いはずです。でも付き合っていても彼氏に「まだ結婚は考えられない。。。」と思われることもしばしばあるようです。それはなぜかでしょうか?

結婚することによって生活を共にするということは一生添い遂げることができるかどうかにかかっています。彼女としてはいいけど結婚は無理と判断されてしまうのは、遊びに出かけるにはちょうどいいけど生活を共にしたり、ずっと一緒に人生を歩むには無理があると思われてしまうからです。

それは私生活がルーズだったり、価値観が合わなすぎる相手を尊敬できないなど原因は人によって本当に様々あります。結婚は恋愛よりも人と人との付き合いがより深くなっていきます。お互いを認め合うことができなければ付き合っていたとしても結婚に至らないこともあるようです。早く結婚したいなら「この人と結婚したい!」と彼氏に思わせるような女性を目指しましょう。

そのためにも私生活など基本的なことから見直すことです。彼氏と早く結婚したいと急ぎたければ、逆に遠回りに見える道を選ぶ必要もあります

特に料理が上手い女性に対して男性は結婚をリアルに考えることができるようです。朝ご飯や仕事の合間のお弁当、帰ってきての晩ご飯など毎日の食事が美味しいだけで日々の生活の幸せ度は上がると思います。

他にも育児がしっかりできそうな面倒見の良さを重視する男性もいます。将来的に子供が欲しいなら育児のことも考えている男性は多いです。子供が好きでよく遊んであげたりしているところを見かけると、男性も将来子供ができても安心して働けるという未来を想像し始めるようになるでしょう。

このように付き合っていて結婚に至るには2人の信頼関係が重要になってきます。この女性となら一生を添い遂げたいと思うようになります。総合的に見て家事、料理、育児(子供好き)という将来家庭を持ちたいと思っている男性の願いを叶えるだけの能力を持っている。自分にはない能力を持っていると彼氏も尊敬の目で貴方を見てくれるようになります。もちろん能力だけに限らず、精神面でも共に尊敬し合えるような信頼関係の構築が結果として結婚する意思を固める決定打になることでしょう。

 

4、結婚する意思を固めるための環境作りをする

早く結婚したいなら結婚するための環境を整えていくことも大切です。一番オーソドックスな方法としては親へのあいさつがあります。付き合っている相手の両親にきちんと会うことによって、真剣に将来のことを考える決意を固める男性もいます。あとは子供が欲しいことを告げる手もあります。女性には出産適齢期がありますし、何時までには子供が欲しいことを明確に話し合うことは非常に大切なことだと思います。男性も何歳までに結婚したいと思っていることがあるので、両者の意見をマッチングさせることが大切です。

ただし、あまり強引に結婚の話を進めると理想と現実のギャップ、自分と男性との結婚生活のギャップに戸惑ってしまうこともあります。早く結婚したいという想いも大切ですが、結婚に対して同じ価値観の男性を探すこととその男性がどんな人物なのかをよくよく見極めることも同じように大切なことだと思います。

結婚は人生の中でも大きな出来事になります。早く結婚したいと焦る気持ちもありますが、自分と相手が悔いのない円満な結婚に繋がるような手助けになれば幸です。

 

まとめ

まずは具体的な計画を立てて自分がどのような行動をすべきか把握する。結婚相手に高望みしすぎるのは要注意!ごく普通の男性と結婚を前提にした付き合いを探す方法はたくさんある。

出会いが早く結婚できるかどうかを左右する。今はスマートフォンの普及で身近に出会いがなくても自分で異性を探すこともできるようになっています。まずは出会いの場数をたくさん踏んで恋愛スキルを上げましょう。

付き合っている彼氏に結婚したいと思わせるような女性になるための自分磨きも大切です。特に料理、家事、育児など家庭のことがしっかりできる女性を見ると男性は将来のことを意識し始めるようになります。

結婚する意思を固めるための環境作りも大切です。ご両親にあいさつしたり、将来の子供について話し合うことによって真剣に結婚を考え始める男性は多いです。

また、結婚前提の出会いが欲しいなら婚活サイトや結婚相談所を使ってみるのがおすすめです。

婚活サイトなら会員数の多いブライダルネット、結婚相談所ならイオン系列のツヴァイ、恋愛から始めたいならFacebookアプリのペアーズがおすすめです。

・婚活サービスとサイトの比較をして分かったこと:料金とサポートのバランスが大事

・Facebookを使った新しい恋愛マッチングアプリ「ペアーズ」

・アラサーアラフォーの社会人が婚活を成功させるために考えるべき方法とは

・お見合い結婚で後悔しないためのポイント

・おすすめの婚活サイト「ブライダルネット」結婚を見据えた出会いを探す方法

・お見合いで結婚するときの決め手:相手をどう選ぶべきか?

スポンサードリンク

 - 婚活の道のり ,