「ラブかつ!」〜出会いがない社会人の恋活を応援します〜

「ラブかつ!」では社会人の恋活について、 恋愛の心構え・出会いの方法・メールテクニック・デートプラン・付き合ってから という各プロセスに分けてアドバイス、応援をするサイトです。

定番の映画デートをおすすめする理由と失敗しないためのポイント

      2015/12/13

スポンサードリンク

デートの定番コースとして映画館デートがあります。

まだ付き合っていないころのデートコースとして映画館は王道とも言えるでしょう。

では映画デートで失敗しないためのポイントはどこにあるのでしょうか?

今回は定番の映画デートをおすすめする理由と失敗しないためのポイントについて書いてみました。

1、映画デートのメリットは会話のプレッシャーが少ない

映画デートのメリットは映画を観てる2時間ほどは会話をしなくても済むので楽な面があります。会話しなきゃと焦る必要がないのでリラックスしてデートできます。何が一番楽なのかというと、映画デートでは自分が相手を楽しませなきゃというプレッシャーが少ないところです。

付き合っていないときのデートでは会話が続かなかったりする方もいます。映画ではむしろ会話しないほうがいいので会話が苦手な人でもデートをこなすことができます。代わりに映画が2人のデートを楽しませてくれることになります。

しかし、逆を言えば映画の内容が重要になってきます。映画がつまらないとその流れを受けてデートまでつまらないといった印象を持たれてしまっては元も子もないからです。

付き合っていないときのデートはあくまで「デートが楽しかった!」という感想を持ってもらうことがミッションです。映画がデートを盛り上げてくれるように観る映画はきっちりリサーチしておくと無難になるでしょう。

映画を観終わった後は内容の感想で話題を作ることができます。どこが面白かったのか?どのシーンが一番印象的だったか?などなど。映画デートでは他にも今まで観た中で良かった映画おすすめの映画についても会話を広げることができます。好きな映画俳優や他にもこんな映画が観たいといったように話題を広げて会話していくことも可能です。

 

2、映画デートはデート全体のプランニングが立てやすい

デートのスケジュールが立てやすいのも映画デートのメリットです。付き合っていないときのデートは緊張してしまいがちです。そこでデートが大体何時までだと分かるほうが相手も精神的に楽になりやすいのです。

その後ご飯を食べに行くにしても、カフェでお茶をするにしてもおおよそのスケジューリングがしやすいですよね。場合によってはお店の予約もできるのでスムーズなデートコースを立てることができます

天気に左右されないので天候面でのトラブルを考えなくてもいいのもメリットの1つです。雨でもデートの内容に及ぼす影響は少なくなります。さらに館内は空 調がきいてて一年中過ごしやすくデートできます。でも女性は冷えに弱いということを覚えていてください。最近は映画館でもブランケットの貸し出しがあると ころが多くなっています。館内がちょっと寒そうだったら、「ブランケットいる?」とさりげなくもってきてあげると好感度がアップします。

 

3、映画を見る前の事前準備と注意すること

映画デートに行く前に相手がどんな映画が好きなのかを前もってリサーチしておきましょう。邦画と洋画だとどっちをよく観るのか?ジャンルはアクション映画 やSFもの、ファンタジーなどが好きなのか?サスペンスやホラーは苦手じゃないか?などなど。特にその人の苦手なジャンルは観に行かないように注意しま しょう。前もって映画館の上映スケジュールをチェックし、メールなどで相手が観たい映画を事前に聞いておくといいです。どうしてもはずしたくないという方はネタバレを覚悟して前評判を調べておくとはずれを引く確率を下げれるかもしれません。

映画を観る前にジュースを2人分買っておきましょう。映画の上映時間は大体2時間くらいなので少し喉が渇くと思います。でもあんまりがぶがぶ飲むとトイレ に行きたくなってしまうので小さいサイズで十分でしょう。また、ポップコーン等の食べ物は映画に集中したい人もいるのであまりおすすめできません。代わり に映画を観終わった後にアイスを買って食べたりするのはありです。

映画デートは実際の距離も近くなるのがメリットです。椅子が隣り合うことによって距離が近くなるので親密感がない状態でも相手に近づくことができます。これもドキドキ感を演出する効果があるようです。映画館は暗くなるのでドキドキ感が多少高まります。決して下心があるという意味ではありません。むしろ、まだ親しくないのに手をにぎったりはしないほうが無難です。

人気のある映画は前もって予約しておきましょう。いざチケットを買ったら観づらい席だったり、最悪の場合は満席で観れないなんてこともあり得ます。事前予約でスムーズに映画を観れる手配ができるといいかと思います。その際広めのカップルシートやエグゼクティブシートを予約しておくとスマートなエスコートが可能になります。

万一、泣ける映画を観るは女性の化粧崩れを気にしてあげることです。清潔にしたハンカチ一枚持ってるだけでも何かと便利なケースがあったりします。

上映前には必ずトイレに行っておきましょう。上映中はできるだけトイレに行かないほうがいいです。席が真ん中だと通路に出るのも一苦労してしまいます。

このように映画デートのプランニングはしっかりしておきましょう。せっかくスケジュールが立てやすいのでデートの流れをどうするか決めておくことが大切です。映画を観てからどうするかノープラン、、、ぐだぐたデートにはしないように気をつけましょう。

 

まとめ

映画デートでは会話をし続けなくていいので精神的に楽なデートができる。映画にデートを盛り上げてもらうことができます。「デート楽しかった〜!」と思ってもらえるように映画のチョイスには注意しましょう。

映画デートは時間のスケジューリングがしやすいデートプランです。天候にも影響されにくい、快適に過ごせるデートができるでしょう。

相手が観たい映画のジャンルなどは前もってリサーチしておくことです。映画館でもジュースを買っておいたり、ブランケットを借りたりとエスコートできるチャンスは多いです。事前予約でカップルシートやエグゼクティブシートを予約しておくのもありだと思います。スムーズなデートができるようにプランニングはしっかりしておきましょう。

他にもこのような記事が読まれています。

・デートスキルがあってこそ相手を惹き付けることができる

・デートの基本は王道のデートプランがおすすめ

・告白のタイミングはデート3回目から5回目が目安

・デート中の会話のコツは相手の話をよく聞くこと

・共有体験がデートを成功させるポイント!

・デートを成功させるためには自然体でいこう!

・グダグダデートをなるのを防ぎ、メリハリデートをするためのポイント

・男性がデートで注意すべきチェックポイントとは?

スポンサードリンク

 - デートスキル ,