「ラブかつ!」〜出会いがない社会人の恋活を応援します〜

「ラブかつ!」では社会人の恋活について、 恋愛の心構え・出会いの方法・メールテクニック・デートプラン・付き合ってから という各プロセスに分けてアドバイス、応援をするサイトです。

社会人の恋愛で男女が出会いのきっかけを作る3つの方法

      2016/12/01

スポンサードリンク

出会いきっかけ

「社会人になってから全然出会いがないんだけど、どうすればいいの?」

「出会いのきっかけって一体どこにあるんだろう?」

社会人になると出会いのきっかけが見つからなくて悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は恋愛における男女の出会いのきっかけ作りについて書いていきたいと思います。

スポンサードリンク

1、出会いのきっかけを作るには自分から行動すること

突然ですが、人との出会いは偶然であることが多いですよね。

それは恋愛についても同じことが言えます。

出会いのきっかけについても「たまたまアルバイト先が一緒だった」とか、「サークルが一緒だったから自然と仲良くなった」などが多かったりします。

恋愛における出会いのきっかけは学校や職場が一緒だったりした結果、仲良くなって好きになったというケースがほとんどです。

それを運命の出会いと言う人もいるでしょう。

しかし、社会人にもなると男性も女性そういった出会いの場も少なくなり、なかなか恋愛ができないと悩んでいる男女も数多くいます。

友達が多くて話し上手・社交的な人であれば、そういった状況でも出会いに困らないかもしれません。

そういった話が得意なタイプ・社交的なタイプでない限り、出会いがそんな簡単に見つかるわけではありません。

もし「出会いを見つけたい!いい恋愛をしたい!!」のであれば、自分が行動して出会いのきっかけを作らなければなりません。

 

独身で恋人がいない男女は年々増えてきていて、その数も少なくありません。

最近は女性の社会進出が目まぐるしくなり、男性は草食系で恋愛に興味がないなど、社会的環境の変化も原因の1つと言えるでしょう。

出会いよりも仕事や趣味を優先させるなどのお一人様を満喫する・独身貴族の男女により、成婚率も低くなったままです。

恋愛や結婚などに興味がない男女が増えてきているのは、世の中のサービスや遊びの多様化、お金がないため結婚を考えられないなど様々です。

しかし、独身の男女の中にも「結婚したい!!」「いい出会いがほしい!!」と思っている人がいることも確かです。

それでも出会いがないのはなぜなのか?

それは恋愛においては多くの男女が人見知りで引っ込みがちとなり、気になる異性に話しかけることができないなど、付き合うまでに至るアプローチが苦手な人も多いからです。

そんな人でも出会いのきっかけを作る方法を知り、行動を起こすことによって素敵な恋人を作ることはできます。

 

逆に言えば、自分で行動しなれば、いつまでたっても出会いは訪れません。

休日に家でごろごろしているだけで出会いが勝手にやってくることはありません。

最初はうまくいかなくて、失敗することも多いです。

どんな恋愛上手でも、100%自分の思い通りにうまくいくことはありません。

少しずつ試していくうちに、コツやノウハウが自分の中に蓄積されていきます。

「どうせ自分にはできない、、、」「最初からやったって無駄だよ」とあきらめるのは簡単です。

どんなことでもかまわないので、まずは自分ができることから始めてみましょう。

普段の日常からほんのちょっとだけ勇気を出してみるだけでいいんです。

コツコツと出会いにつながる行動を試していけば、きっと素敵な恋人ができるでしょう。

 

スポンサードリンク

2、習い事や趣味を通じて出会いを作る

習い事を行っている男女は年々増加傾向にあり、料理教室や英会話教室・ヨガやダンススクールなど、同じ目的を持つ男女が同じ場所に集っています。

習い事はお互いの趣味や方向性に共通点を見つけやすい利点があります。

そこで恋愛関係に発展するには、相手と気が合うかどうか見極めることが必要です。

仕草だったり服装だったり、会話することによって自分と気が合いそうかなんとなく分かってきます。

趣味や習い事なら同じ目的で参加しているので、会話を重ねることで自然と親近感が増してきますし、変に誤解されないというメリットもあります。

恋愛対象を求めてという下心を見破られないことに加えて、自分も好きなことができる場として損はないでしょう。

 

合コンやお見合いパーティーでは、自分を売り込むといっアプローチをゼロから始めなくてはいけません。

これに対して、習い事はある程度親しくなれるチャンスがあると言えます。

習い事を始めるにあたっての注意点ですが、本当に自分のやりたいジャンルにすることも大切ですが、それが男女ともに人気があるものでなければならないというデメリットがあります。

男性の場合は格闘技系のスポーツ、女性の場合は手芸などハンドメイド系の習い事は男女比の差があり出会いのきっかけとしては適しているとはいえません。

ですから、男性も女性も集まりやすい習い事という点に着眼をおきましょう。

理想的といえるのは、男女比が半々くらいのものになります。

じゃあ、どのようなものを選べばよいか具体例を挙げると、クッキングスクール・スポーツジム・パソコン教室・フットサル・ジョギング・テニス・ゴルフ・ワイン会・グルメなどです。

クッキングスクールは、近年のグルメブームで食にまつわる関心が幅広い年齢層で高い傾向にあり、性別に関係なく人が集まりやすいです。

同じグループになった方に味見や盛り付けなどをお願いしたり、普段使っているキッチン用品についてなど、互いに知識があることから自然な流れで会話が続けられます。

また、料理ということで習い事としての敷居が高くないことも理由のひとつです。

スポーツジムはエアロビクスやヨガをはじめ、ベリーダンスなどが人気になっており、営業時間が遅くまでやっていることも後押ししています。

パソコン教室はより高い知識を身につけようと学ぶ人が多く、どちらかというと社会人層の支持を受けています。

このように、習い事をすることは出会いのきっかけを作る方法として、同じ目的意識を持つ男女が集まりやすいので声を掛けることも自然な流れで始めることができます。

出会いのきっかけは、偶然ではなく必然と思えるように、初めの一歩を踏み出してみましょう。

 

アプローチやアタックに繋げるための話し掛ける行動も、習い事について情報交換から会話を仕掛けたり、アドバイスを求めてみるなどの何気無い言葉から生まれます。

途切れることのないトークは、人の興味を惹き付けることに繋がるため、そこから発展していきます。

1度きりの出会いとなる環境ではなく、週1あるいは月1など、必ずまた出会えるのも習い事の魅力とも言え、チャンスは通うたびに訪れます。

また友達だけではなく、異性との出会いを求めたい場合、社会人サークルで作る方法も提案されています。

サークルの魅力は、習い事同様に共通の趣味・趣向で繋がっており、コミュニティとしての輪が特徴です。

年代も実に様々で、飲み会やアウトドア、スポーツなどのサークルが開催されています。

社会人同士が参加するため、同じ職種・職業となる男女が参加しているケースも多く、初対面でも和気あいあいとした雰囲気の中で異性と出会えるチャンスがあります。

出会いから新たな出会いに結び付けることができるため、友達関係になった相手から異性を紹介されるチャンスもあります。

繋がれるきっかけは1人1人の環境下にしっかりあるため、なによりもコミュニケーションを図るなどのファーストアタック・アプローチが作る上でのコツとなります。

 

3、スマホで出会いのきっかけを作る

引っ込みがちで人見知りの場合には、インターネットやウェブサイトの出会いサービスを利用する方法もあります。

最近はスマホが普及したおかげか、pairsOmiai などのマッチングアプリで出会いを探す男女が増えてきました。

結婚を見据えた出会いがほしいのであれば、ゼクシィ縁結びなどの婚活サイトで出会いを探してみるのもいいでしょう。

マッチングアプリのメリットは、自分の好きなペースでいつでも出会いを探すことができるところです。

他の方法では自分で外へ出かけたり、街コン・合コンなどイベントに参加しなければなりません。

その一方で、スマホを使えば家にいながらでも出会いを探せるという気軽さがあります。

マッチングアプリは基本的に月額の利用料金だけで使うことができるものが多いです。

中には男性が有料で、女性は無料などアプリによって異なるのでチェックしてみてください。

女性が無料で利用できればその分だけ女性の会員が増えることになります。

マッチングアプリでのおおまかな活動は以下の流れになります。

①マッチングアプリに登録する

②自分の人となりが分かるように、プロフィールをなるべく詳しく書く

③さらにどんな人かイメージしやすいように写真を載せる

④条件検索やコミュニティで趣味や価値観が合いそうな異性を探す

⑤気になる人が見つかったら、アプローチをする

⑥マッチングが成立すると、メッセージのやりとりができるようになる

⑦メッセージのやりとりをしばらく続ける。このときにラインのIDを交換してもOK

⑧「この人に会ってみたいかも」と思ったら、初デートをしてみる

⑨気が合ったら、さらに2回3回とデートしてみる

⑩お互いが付き合いたいと思えば交際開始

 

条件検索はどんなマッチングアプリにもある基本的な機能です。

例えば、身長や体型、おおよその住んでいる地域や職業・年収・年齢などいろんな条件を絞りながら相手探しができます。

ただし、あまりにも色々な条件をつけすぎると、それに見合う会員数も少なくなってしまいます。

自分がこれだけはゆずれないという条件だけを指定しながら、あとはプロフィールを細かく見ながら探していくといいでしょう。

もうひとつのコミュニティでは、趣味や価値観が同じ異性を見つけることができます。

コミュニティは様々な種類があり、恋愛・価値観・スポーツ・マンガ・音楽・趣味など多種多様です。

例えば、一人暮らし・節約好き・温泉好き・旅行したい・記念日は祝いたい・一人好きの寂しがり・バスケ・テニス・東京グールにハマってる・

ワンパンマン・ミスチル・バンプ・美術館巡り・博物館に行きたいなど、さらにマニアックなものまであります。

これらのコミュニティに参加すると、簡単に自分の趣味や価値観をアピールできます。

または、自分が参加しているコミュニティの中から気が合いそうな人を探すこともできます。

 

マッチングアプリを選ぶときのコツは、知名度が高くて会員数が多いところを選ぶといいでしょう。

知名度が低くて、会員数が少ないようなアプリでは、自分の好みの異性がいない可能性が高くなります。

せっかく会員登録して検索しても、「う〜〜ん、、、いろいろ探してるのに全然いい人いないじゃん」となってしまいます。

会員が多ければ、それだけ自分と相性がいい、あるいは価値観が似ている異性を探しやすくなります。

利用料金やプライバシーポリシー・利用規約がきちんと書かれていないアプリは使うべきではありません。

それらのアプリは運営管理がいいかげんだったり、最悪の場合は詐欺アプリという可能性もあります。

悪質なアプリは会員が実際に利用していない偽者(通称サクラ)ばかりで、利用料金だけ盗られてまったく出会えないというケースもあるようです。

真面目に運営しているマッチングアプリでは個人情報の取り扱いや、運営管理を徹底しています。

たとえば、出会えるマッチングアプリでは年齢確認が必須です。

利用規約違反をする迷惑なユーザーがいないかどうか、運営側でもアプリ内をパトロール巡回しているところもあります。

出会いがあるアプリほど、女性が安心して利用できるように安全への配慮やサービス内容が整っています。

Facebookを利用した恋愛マッチングアプリ「Omiai」

ゼクシィが運営している婚活サイト「ゼクシィ縁結び」

 

ただし、出会いが見つかるマッチングアプリでも、登録さえすれば出会いがあるというほど簡単なものではありません。

マッチングアプリで成功率を高くするためには、自分のプロフィールをしっかり書いておく必要があります。

まずは基本的な情報として、身長・体型・おおよその住んでいる地域・年齢・職業・年収・休日などを書いておきます。

また、自己PRには自分の好きなことや趣味・価値観などを書いておいたほうがいいでしょう。

自己紹介の例文

「初めまして、○○っていいます。

最近いい出会いがなかなかないので、思いきって登録してみました。

仕事は都内にある会社でエンジニアをしています。

性格は明るいほうで、親しくなるとよく笑うほうだと思います。

会話をするのは好きですが、友達からはよく話を聞いてくれるタイプだと言われます。

趣味は読書とカフェ巡りです。

本のジャンルは歴史小説とサスペンスが好きで、今は○○や△△を読んでいます。

カフェ巡りが好きなので、週末は読書しながらまったりしています。

最近はダイエットもかねて、仕事が終わったら軽くランニングしたりジムにも通っています。

汗を流すとすっきりして気持ちいいです。

まだ登録したばかりですが、いい出会いがあればいいなと思っています。

よろしくお願いします。 」

こんな感じで書いておくといいでしょう。

あとは自分の写真を載せておきます。

「自分の顔写真を載せるってなんだか恥ずかしいし、不安だなぁ、、、」と思うかもしれません。

しかし、写真が載っていないとどんな人なのか分かりにくくなってしまいます。

もし自分が相手探しをするときにでも、「この人プロフィールだけで写真がないし、どんな人なんだろう?」とイメージが湧きませんよね。

それよりも写真があれば「顔は普通だけど、趣味も同じだし気が合いそう」という人とマッチングしたいと思うでしょう。

このように、写真があるかどうかだけでもマッチング率が変わってきます。

写真を載せるときのコツは、なるべく自然に撮ったように見えるものを選ぶことです。

友達に撮ってもらった写真があれば、それを載せるのがいいでしょう。

もしそういった写真がない場合は、自分で撮った自撮りの写真でもOKです。

 

マッチングが成立したら、次はメッセージやラインでやりとりをしていきます。

マッチングが成立しても、いきなり会おうとするのはNGです。

お互いにどんな人なのかまだよく分かっていません。

最初は慎重にメッセージのやりとりをしながら、お互いのことをもう少し知っていく段階です。

何度かやりとりを繰り返して、「この人と会ってみてもいいかな」と思ったら、実際に会う約束を取りつけます。

一番初めのデートはカフェでお茶したり、ランチを食べながら会話するくらいの短めのデートがおすすめです。

最初から長いデートをすると、お互いに緊張している状態なので疲れてしまいます。

もし相手が自分のイメージと違った場合には、デート自体がつまらなくなってしまうかもしれません。

初デートは顔合わせというくらいの気持ちで臨んで、「もっとこの人と会ってみたい」となったら2回目3回目とデートを重ねていくようにしたほうがスムーズな流れになります。

このようにして異性との出会いをコツコツと増やしていけば、きっと素敵な恋人ができるでしょう。

▼まずは無料で使ってみてください▼

本当に出会いがなくて困っているのであれば、マッチングアプリのOmiaiを使ってみてください。

Omiaiを使えば、すぐにでも出会いを探すことができます。

もちろんFacebookの友達にバレてしまう心配は一切ありません。

会員登録は無料なので、どんな人がいるのかを見てみるだけでもいいでしょう。

⬇️⬇️会員登録はこちら⬇️⬇️

Facebookを活用したマッチングアプリ【Omiai】

せっかく無料で試すことができるので、出会いがないと悩んでいるのに使わないのは損していますよ。

 

 

 

 

 

スポンサードリンク

 - 出会いの方法