「ラブかつ!」〜出会いがない社会人の恋活を応援します〜

「ラブかつ!」では社会人の恋活について、 恋愛の心構え・出会いの方法・メールテクニック・デートプラン・付き合ってから という各プロセスに分けてアドバイス、応援をするサイトです。

恋愛において第一印象をよくするには:見た目と表情、声の重要性

      2015/12/13

スポンサードリンク

恋愛において第一印象をよくするには:見た目と表情、声の重要性第一印象ってどんな場面でも重要性を持っていますよね。

初めての人と会う時、就職活動のときの面接、取引先への挨拶などなど、、、

恋愛においても相手への第一印象がその後の流れを大きく左右していきます。

初対面の異性と会ったときも、恋愛に発展するかどうかが第一印象で決まることも度々あります。

ではどんなことに気をつければ恋愛対象になるのでしょうか?

今回は第一印象をよくするために必要なこととその重要性について書いてみたいと思います。

1、第一印象が決まるまでの時間は短い!

初めて会った人の第一印象が決まるまでの間、どれくらいの時間がかかるのでしょうか?

 

なんと時間にして6秒前後と言われています。

 

たった6秒の間に受ける印象によってその後のイメージは固定されてしまうようです。さらにそのイメージは会うたびに大きくなっていく傾向にあります。

ということは恋愛の場面でも恋人として「良さそう!」というイメージと、「ちょっと、、、」という第一印象のイメージがその後の展開に少なからず影響を与えるということです。

それぐらい第一印象は重要性が高くなっています。6秒と言えば、初めて会ってから「こんにちは」「はじめまして」の挨拶ができるかどうかくらいの時間ですよね。

つまり、第一印象が決まるまでの間に会話はほとんどできません

会話が第一印象を決定しないとすると、「見た目」・「表情」・「挨拶の声の調子」この3つが重要になってきます。

ではこの3つを恋愛に活かす方法を見てみましょう。

 

 

2、第一印象は「見た目」から!

初めて会った時は視覚からの情報が最優先されます。

視覚は一度に多くの情報を得ることができるからです。

つまり、第一印象は「見た目」が大事ということになります。

じゃあ「カッコいい人」とか、「美人」が有利なだけじゃん!!

と思われる方もいるかもしれませんが、そうではありません。

 

本当に大切なのは「清潔感」なのです。

第一印象を良くして恋愛に発展させるためには「清潔感」が必須であると言えます。

いくらかっこよくても美人でも「汚い」「不潔」「だらしない」のは恋愛対象外になってしまいます。

特に社会人の恋愛においてはその傾向が強くなります。社会人の恋愛は結婚に繋がっていることも多いからです。

「清潔感がない」=「自己管理ができていない」となってしまいます。

きちんと自己管理ができていない人とは結婚を考えたくありませんよね。

初対面の人と会うのに身だしなみを整えない人は社会人としてのマナーさえ疑われてしまいます。

では、見た目の清潔感にこだわるならどこに気をつければいいのでしょうか。

 

清潔感が分かるのは「毛」と「汚れ」と「服装」です。

「毛」は手入れをいなければ清潔感が生まれません。

特に髪の毛は手入れをきちんとしているかどうかがすぐに分かります。男性であれば髪型をショートにしたほうがさっぱりとした清潔感を演出しやすいです。

ワックスかスタイリングスプレーを使えば清潔感に加えてオシャレな髪型にもしやすくなります。

女性の髪型はショート・ロングを選びませんが、その分髪の毛のお手入れは念入りに行う必要があります。思わず触ってみたくなるようなふわっとした髪型を好む男性は多いです。

あと、もうひとつ気をつけたいのは「鼻毛」です。

出かける前にちゃんと鏡を見て鼻毛チェックしていないと油断した時にチョロっと出てしまいます。これが初対面の異性であれば印象はがた落ちです。自分は大丈夫と思わずにちゃんと鼻毛チェックはしましょう。

 

「汚れ」は歯と爪の汚れに気をつけましょう。

歯は笑った時に見えるものです。その見えた歯が汚れていたらイメージダウンしてしまいます。アジア系の人種は歯が黄ばみやすいので気をつけてブラッシングしましょう。最近ではホワイトニング効果のある歯磨き粉もあるので一度試してみてください。

爪もできればきちんと整えましょう。第一印象では見えない部分かもしれませんが手元は意外と見られています。爪の間に汚れがあっては食事の際に思わぬ失点を招きかねません。

女性は爪にも気を遣いますが、男性はおろそかになりがちです。ピカピカに磨く必要はありませんが、爪をきちんと切ってヤスリで整えるくらいのメンテナンスは必要です。

 

服装に関してはオシャレだとかファッションがどうこうというつもりはありません。清潔感はしわのないシンプルな服装でも十分伝わります

そのためしわしわのよれたTシャツや汚れがついたシャツは厳禁です。あまりに個性の強いファッションもおすすめしません。

第一位印象をよくするためにはシンプルな服装とサイズが重要です。自分の体型に合った服装を選ぶようにしましょう。

 

2、柔らかな表情は好印象を生む

初対面での第一印象は表情からもイメージすることが多いです。

最初に笑顔で接した場合、その人は自分に対して友好的なイメージを抱きます。その一方で無表情だったり、むすっと怒ったような表情で接した場合、その人は自分に対して消極的なマイナスイメージを抱いてしまうようです。

自分ではそんな風に思っていなくても、初対面の相手がそのようなイメージを持ってしまうのはもったいないですよね。そうゆう場合なんとなく苦手なイメージが先行してしまい、恋愛に発展しないケースもあるようです。

これではせっかくのチャンスをみすみす逃してしまいかねません。特に第一印象が大切な婚活パーティや合コンでの出会いは、初めて会った時の表情に気をつけたいものです。

じゃあ、にっこり満面の笑みを作っておけばいいんだ!というわけでもありませんよね。作り笑顔はすぐにバレてしまいますし、大体が固い表情になってしまいがちです。

そのため無理して笑顔を作る必要はありません。笑ってるかな?というくらいのちょっとした笑顔で大丈夫です。

コツは口角を少し上げるだけでOKです。たったそれだけでも表情が柔らかく、友好的な印象になります。

最初に会う時にそこだけ気をつければあとはリラックスして接するようにしましょう。それだけで貴方のイメージはずっと好印象になっています。そのちょっとした笑顔が、その後の恋愛をスムーズに発展させてくれると思います。

 

3、ゆっくりはっきり挨拶しよう!

笑顔で相手に接することを覚えたら、後は「はじめまして」「こんにちは」の挨拶をするだけで第一印象は完璧になります。

気をつけることはゆっくり丁寧に挨拶することです。

しっかり目を見て(それが恥ずかしければ相手の顔周辺を見ているだけでも十分です)、ゆっくりはっきりと「初めまして」の挨拶をしましょう。

ゆっくりと話すことによって「この人は礼儀正しい人なんだ」という印象を与えます。

はっきりと喋ることは「社交性がある」というイメージに繋がります。

ぼそぼそと挨拶していては消極的な印象しか受けませんよね。

ゆっくり、丁寧に相手に話しかけることによって「貴方に対して友好的だ」というサインを送ることになるんです。

ここまでできれば後はいつもと同じように話していて大丈夫です。

 

まとめ

以上のことに気を配れば貴方の第一印象はずっと良くなっているはずです。

最初はぎこちなくても大丈夫です。異性でなくても挨拶する場面があれば、少しずつ頑張ってみてはいかがでしょうか。何度も繰り返すうちにちょっとずつコツがつかめてくるかと思います。

人との出会いはいつも一期一会です。出会いの第一印象を悪くしないためにも身だしなみ、表情、声の調子に気を配りましょう。きっと素敵な異性と出会った時に恋愛に発展できると思います。

他にもこのような記事が読まれています。

・デートスキルがあってこそ相手を惹き付けることができる

・デートの基本は王道のデートプランがおすすめ

・告白のタイミングはデート3回目から5回目が目安

・デート中の会話のコツは相手の話をよく聞くこと

・共有体験がデートを成功させるポイント!

・デートを成功させるためには自然体でいこう!

・グダグダデートをなるのを防ぎ、メリハリデートをするためのポイント

・食事デートで気をつけることとは

・質問することは恋愛の大切な要素

・デートで緊張した時の対策法

・男性がデートで注意すべきチェックポイントとは?

・付き合う前のデートを楽しくするために必要なこととおすすめの場所

・付き合う前や付き合ってないのにキスしたときの相手の心理とその後の振る舞い方について

スポンサードリンク

 - デートスキル , , ,