「ラブかつ!」〜出会いがない社会人の恋活を応援します〜

「ラブかつ!」では社会人の恋活について、 恋愛の心構え・出会いの方法・メールテクニック・デートプラン・付き合ってから という各プロセスに分けてアドバイス、応援をするサイトです。

容姿のコンプレックスによる恋愛の悩みを克服する方法

      2015/12/13

スポンサードリンク

容姿のコンプレックスで恋愛ができない、、、

外見や顔のコンプレックスで自分が嫌いだ。

外見のコンプレックスはとても苦しいですよね。

かつては僕も自分の顔立ち、ニキビ肌や薄毛など様々なコンプレックスに悩んでいました。

今回はコンプレックスに悩んで恋愛できないでいる方々のお役に少しでも立てればいいなと思って書きました。1、コンプレックスになってしまう理由

コンプレックスになる理由は人それぞれです。

誰かに容姿や外見を馬鹿にされた。

他人と比べて自分のある部分が気になって仕方がない。

自分がモテない、かっこよくない、可愛くないという劣等感を持つようになります。そのため恋愛や人付き合いに臆病になってしまいます。

その人その人でコンプレックスを抱える理由は様々です。そして一度コンプレックスを抱えると他の部分まで気になってしまいます。自分の欠点を探し始めてネガティブなスパイラルに陥ってしまうのです。

結果として自分に対する評価が極端に低くなってしまいます。自己容姿に対するイメージが低くなりすぎると身体醜形障害と呼ばれる自分の身体や顔に足して極度にこだわ神経症を煩ってしまうこともあるようです。

そうならないためにも自分のコンプレックスを少しずつ克服していくことが大切です。

コンプレックスは必ず克服できます。人生に乗り越えれない困難は訪れないと僕は信じるようにしています。それにコンプレックスを抱えていた人が、克服できたときの魅力とポジティブなパワーは必ず自分の武器になります。後から思えば、それは悩みがなく順調に生きているときには得ることができない大きな財産になっています。

恋愛も積極的に楽しめるようになるし、人との出会いの素晴らしさを実感できるようになりました。ちょっとずつで大丈夫ですから自分のコンプレックスと向き合ってみてはいかがでしょうか。

 

2、コンプレックス克服は自分で自分を認めてあげること

人は完璧である必要なんてどこにもありません。こうじゃなければならないという完全な正解はないものだし、自分から見て欠点だと思うことにも違う人から見れば長所にだってなり得ます。

それにどんな人でも何かしらの悩みや容姿のコンプレックスがあるものです。完璧な人間は何処にもいません。例え美人に見えたり、かっこ良く見える人にも何かしらの悩みはあります。

他人から見れば順風満帆に見える人にも悩み事はあるし、コンプレックスを抱えていることがあります。端から見れば完璧に見える人だって誰にも打ち明けることができない悩みを抱えていることはよくあるものです。ですから自分だけがどうして、、、と思う必要もないのです。

容姿のコンプレックスは自分が受け入れれるかどうかにかかっています。なぜなら相手のことではなく、自分自身の受け止め方の問題だからです。

コンプレックスは他人が思っている以上に自分が気にしてしまうことが問題になります。

僕自身も自分のニキビとハゲにはたいそう苦労をさせられました。思春期にできるニキビがひどく、今でもニキビ跡やクレーターがあります。その頃は恋愛に積極的になれず、好きな人に積極的にアタックすることや新しい出会いを求めて恋愛することもありませんでした。

でもこのままじゃ一生何も進まないことも何となく分かっていたんです。自分の顔や頭を取り替えることはできないし、完全に治すことも不可能だと。

悩みきった挙句は、一生この顔なんだからなんとかするしかないと思いました。それはある種の開き直りだったと思います。それに本当に大切なのは容姿うんぬんじゃないと気付いたことだったと思います。

容姿にコンプレックスがあるから恋愛できないんじゃない。恋愛できないのは容姿のコンプレックスを理由にして行動を起こさない自分自身が問題なんだという結論に至りました。なんだか根性論のように聞こえるかもしれませんが、自分の捉え方というものは大切だと思っています。

しかし、コンプレックスを乗り越えるのはそうそう簡単なものではありません。すぐに克服できるならとっくにみんなしているはずです。コンプレックスを克服するには一歩一歩地道に進んでいくしかありませんでした。僕は自由に恋愛をしてみたかったので、まずは女性に声をかけるところから始めました。最初は全くうまくいかなくて歯がゆい思いを何度も経験することになります。

でも少しずつ恋愛の仕方、ノウハウを学び、実践し、成功体験を積み重ねていきました。それはあまりにも泥臭い愚直な行為だったと思います。でも僕には行動するしかありませんでした

行動することによってわずかながらの成果でも得られるのです。その繰り返しによって徐々に経験値を積むと、次第に自信が湧くようになっていました。それは無我夢中で行動していたので、後から気付いたら案外イケるようになってたなという感じだったと思います。

 

3、人生は総合力で勝負できる

まさに人生は総合力です。ちょっとくらい容姿が悪くても、こころ配りや笑顔、優しさ、ファッション、ヘアスタイル、化粧、などいくらでも自分を高める方法はあることが分かりました。以前の僕は自分の容姿における一部分にだけこだわってコンプレックスを抱えていました。もっと広い視野で見ればそれはとるに足りないこととまでは言えませんが、すべてではないことを理解していったんだと思います。

そのためには心を少しずつ前に向けることです。どうしたら自分の魅力が増すのか?自分の得意分野を作るにはどうしたらいいのか?をひたすら研究することです。

人間は磨けば少しずつ光っていきます。どんな原石だって磨けば光るのです。逆に磨かなければくすんだままです。例え美男美女だとしても外見も内面も磨かなければ次第に色あせます

確かに最初のうち、若いうちは差があるかもしれません。思春期にニキビで悩んだ僕はそのことがよく分かります。社会人になり歳を重ねるごとにどれだけ自分の努力を重ねたかが差に現れます

外見だけでなく、特に内面の魅力は磨かなければ絶対に光りません。内面の魅力は笑顔や気配り、こころ配りとなって現れるのです。

魅力は決して容姿だけじゃないですよね。それに自分が内面的な努力をしていくと、相手の内面的な魅力に気付くことができたのも大きな発見だったと思います。

人にどう見られるか?を気にし過ぎる必要はありません。だって人の思うことは自分にはどうすることもできないからです。そうゆう人には勝手に思わせておいて自分の魅力をコツコツと磨いていきましょう。

そう思われたからって貴方の魅力はそれがすべてじゃないことを分かっているはずでう。人の魅力は総合力。1つのコンプレックスがあったら1つの長所を磨けばいいだけです。さらに長所を増やしていけばあっという間にプラスにできます。

まずは小さな一歩でも前に進んでみましょう。落ち込むのは本当に何もできなくなったときです。その積み重ねがきっと貴方のコンプレックスを乗り越える力になると信じています。

 

まとめ

コンプレックスを抱える理由は人それぞれに色んな悩みを抱えている。それでもコンプレックスは必ず克服できます。克服できたときの力は必ず貴方の役に立つはずです。

完璧な人間はどこにもいません。どんな人でも何かしらの悩みやコンプレックスを抱えていたりするものです。コンプレックスを克服するためには愚直なまで、地道に一歩一歩前を向いて進んでいくことが大切です。

人生は総合力で勝負するものです。小さな積み重ねが必ず大きな結果となって現れるでしょう。特に内面の魅力は磨くことによってさらに輝きを増していきます。

関連記事はこちらからどうぞ。

・社会人になって気付いた恋愛テクニックの重要性

・恋愛活動に最も大切なものは行動できる勇気

・「ありがとう」は相手を喜ばす魔法の言葉

・恋愛において積極的になるためには

・積極的に行動するための対策方法

・恋愛においてマニュアル通りはNG!

・髪の毛が薄く、ハゲてても恋愛対象外にならずにモテる方法

スポンサードリンク

 - 恋愛の心構え ,