「ラブかつ!」〜出会いがない社会人の恋活を応援します〜

「ラブかつ!」では社会人の恋活について、 恋愛の心構え・出会いの方法・メールテクニック・デートプラン・付き合ってから という各プロセスに分けてアドバイス、応援をするサイトです。

人恋しくなる秋に出会いを見つける6つの方法

      2016/09/26

スポンサードリンク

秋の出会い

「肌寒くなってきたし、そろそろ恋人がほしいなぁ。」

「秋って恋の季節のイメージがないけど、どこかにいい出会いないかなぁ、、、」

暑い夏も過ぎ去って、人恋しくなる秋の夜長が到来しますよね。

そんなときにふと恋人がほしくなることもあります。

でも、どこで出会いを見つけたらいいのか分からない、、、と悩んでしまうものです。

今回は人恋しくなる秋に出会いを見つける方法を書いてみました。

 

スポンサードリンク

1、秋は人肌が恋しくなり始める季節

季節によって、出会いがほしいという気持ちは変わっていきます。

春は、出会いの季節とよく言われていますよね。

そのため、春になると恋のチャンス到来!とばかりに心がウキウキする人も多いのではないでしょうか。

冬は寒くなり、人恋しくなる季節です。

また、クリスマスやバレンタインのイベントもあり、恋が盛り上がりやすい季節です。

そして、夏は開放的になり、春に出会った人と恋人になるために盛り上がる季節です。

今はもう古いかもしれませんが、昔からひと夏の恋なんて言われています。

ひと夏のバカンスで出会った男女が意気投合して、カップルが成立するからかもしれません。

夏は暑さの影響もあり、開放的な気分にさせてくれます。

男女の恋したいという気分が活発になることによって、出会うチャンスが増えていきます。

しかし、出会いの季節は夏だけではなく、秋にも大きなチャンスがあることを知っていますか?

夏の間に異性との良い出会いがなかったり、カップルになれなかったことによって、落ち込んだ気分で秋を迎える人もいます。

 

寒い季節の方が人恋しくなりますし、結果としていい出会いになることも少なくありません。

秋になると気温も低くなって、緑の葉をつけた木々が徐々に枯れ葉となり、景色も暗い茶色のイメージになります。

人はそういった環境の中にいることによって、なんとなくさみしい気持ちに陥りやすいのです。

そしてさみしくなると、次第に人が恋しくなるように心が変化していきます。

特にパートナーのいない方にとっては、その気持ちがより強くなりやすいです。

寒い部屋にひとりぼっちでスマホを触っていたり、帰ってきても部屋の電気がついていない家というのは寂しいものです。

なので、寒い季節になっていきますと、強く出会いを求めたくなっていきます。

秋が過ぎると、忘れてはならないクリスマスというイベントが待っていることも大きく影響しています。

海外では家族でクリスマスを過ごすことが多いですが、日本ではカップルで過ごす特別なイベントとしても定着しています。

クリスマスは誕生日とは違って、皆に同じ日に訪れるイベントです。

街の中はカップルだらけになって、イルミネーションを仲良く眺めているのを一人で見るとよけいに寂しくなってしまいます。

特に女性にとっては、恋人がいないことによってクリスマスを一人で過ごしていることを友達に知られることが恥ずかしい、という人もいます。

人肌恋しい冬に向けて、そして、1年に1回のクリスマスまでには恋人を作っておきたいと思い始めるのが秋の季節です。

前置きが長くなりましたが、そんな秋に異性と出会うためのコツについて具体的に説明していきます。

 

スポンサードリンク

2、ハロウィンパーティーのイベントに参加する

このように、クリスマスというビッグイベントを見据えて出会いの計画を立てるのならば、10月には色々なハロウィンパーティーのイベントに積極的に参加することがベストです。

ハロウィンというと、以前までは日本ではあまり盛り上がるイベントではありませんでした。

一昔前まで、秋はあまり大きなイベントがないイメージが強かったですが、ここ数年は違います。

このハロウィンパーティーが年々盛り上がっています。

近年では有名なテーマパークなどでもハロウィンのイベントを行って大人気になっています。

街中でも仮装をして楽しむ人が増えていて、年々定着しつつあります。

今やバレンタインよりも経済が活性化されるイベントとして注目されています。

そのハロウィンパーティーをうまく活用することで、異性と出会うチャンスが広がります。

ハロウィンには様々な場所で仮装パーティーが開催されています。

仮装をして今まで自分の殻に閉じこもっていた人たちが開放的になります。

また、普段の自分ではない姿も見せることができるため、異性と話したりするチャンスも増えます。

 

「気になる人がいたけど、うまく連絡先を聞けなかった、、、」

せっかくのチャンスを逃してしまってはもったいないですよね。

ハロウィーンの仮装パーティーは非日常の世界を演出してくれます。

普段はコスプレなどしない人でも仮装をして参加していたりします。

それにお祭りと同じようなものなので、どんな衣装にするかもほぼ自由です。

普段は積極的に声をかけられなくても、自分とは違ったキャラを演じることができます。

「その衣装いいですね!手作りですか?」とか、「一緒に写真撮ってもらっていいですか?」など、自然に声をかけることができます。

衣装のことについて話しかければ、知らない相手とも話題を作ることができます。

とは言っても、ほとんどナンパと同じようなものなので、最初の一声が大切です。

最初の一言は「こんばんはー!」とはっきり大きめの声でしゃべりましょう。

ボソボソ話しかけると聞こえないこともあって凹んでしまうかもしれません。

知らない人に話しかけるときはノリが大切です。

「一緒に写真撮らない?」と声をかけて、そのあと「写真送るからラインのID教えて?」とたたみかけましょう。

他にもFacebookやツイッターのアカウントをうまく使って、連絡先を聞かなくてもつながりを作ることができます。

 

3、山登りやスポーツのサークルに参加してみる

「ハロウィーンの仮装パーティに参加してまで出会いを作るのは面倒くさい」

「なかなか仮装をするのに抵抗がある、ハロウィンパーティーに行きにくい」

という方には、ブームも定着している登山・トレッキングもオススメです。

秋の山は紅葉が美しく、また、季節もよく山登りには最適です。

最近では、社会人の登山サークルや学生の登山サークルなどもあります。

登山グッズの販売店などではそういったサークルの募集案内もあったりするのでチェックしてみましょう。

登山が気になってる人、山登りが好きな人はこういったサークルに入ることで異性との出会いのチャンスは増えます。

 

登山以外にもスポーツをするのに最適な季節であるため、フットサルやスカッシュといった男女が楽しめるスポーツもあります。

一緒に汗を流すこと、プレイを教えてもらったり競争しあうことで、関係が親密になりやすいです。

また、スポーツの後に飲み会などの会合に参加すると、より関係が親密になりやすく色んな人と出会えるようになります。

男性ばかり、あるいは女性ばかりでは出会いに発展しないので、男女半々くらいの参加率になっているサークルなら出会いがあるはずです。

Facebookページやmixiのコミュニティで近所のサークルがメンバー募集しているのを探してみてください。

まずは見学をして、サークルの活動内容・参加メンバー・サークルの雰囲気を下調べしてみましょう。

これらのサークルに参加するメリットは、共通の趣味があるため会話も弾みやすいことです。

そのスポーツをプレイをするだけでなく、観戦をしたりすることでより関係を築きあげることができます。

そして、秋に出会った人へのアブローチには人恋しくなる冬が次に待っていますよね。

その流れで告白のタイミングも測りやすくなっています。

うまくこのチャンスを活用することがポイントです。

 

  4、旅行先で出会いを作る

秋にステキな異性と出会うためには、とにかくいろいろなところへお出掛けしてみることです。

行楽シーズンでもあり連休もあることから、休日を有効活用してみましょう。

観光スポットには一人で訪れている人も居れば、同性の友人複数名で訪れるというグループもあります。

旅先では開放的な気持ちになる人が多いこともあり、出会いの場として最適です。

できればこちらの人数と、相手の人数は同じのほうがいいでしょう。

一番出会いが見つかるのは一人旅をしていて、相手も一人旅をしている状態で話しかけることです。

一人旅のほうがフットワークも軽くなります。

ただ、旅先で知り合うには、自然に話しかけられる場所であることがポイントです。

移動中のバスや電車、船の中は比較的話しかけやすいときがあります。

また、紅葉を観たり、ステキな景色を観たりすることで、出会いのシーンも上手に演出することができます。

 

秋は様々な観光スポットが見頃となることもあり、セッティングしやすいためイベントが開催されることが多くなっています。

うまくいけば旅行気分も堪能しつつ、ステキな異性を見つけることもできるかもしれません。

それから、秋には地方でも様々なイベントが催されることがあります。

週末には各地でお祭りが行われたり、紅葉関係のイベントが行われたりすることがあるものです。

このようなイベントに出掛けてみるというのもお勧めです。

いつもは訪れないような場所を訪れることで、新鮮な気持ちになれることがあります。

異性を見る目もいつもとは違ってくることがあるはずです。

感性を養うためにも、様々な場所を訪れることは自分磨きにも繋がります。

そして、リフレッシュ効果も得られます。

仕事で気分が落ち込んでいたり、疲れていたりする時には良い出会いにも恵まれないことが多いものです。

心身共にリフレッシュするためにも、いつもとは違う行動を取ることは重要です。

 

5、マッチングアプリを使って出会いを探してみる

スマホのマッチングアプリを使って出会いを作る方法もおすすめです。

現代はスマホがかなり普及しているので、これを出会いに活用することもできます。

なぜかというと、こういったマッチングアプリを使っている人は出会いが欲しいと思っている人が使っているからです。

もし他の出会い方で素敵な異性に出会っても、すでに恋人がいたり、今は恋人を作る気がなかったら意味がありませんよね。

pairsOmiaiなどのマッチングアプリは、初めから出会いが欲しいと思っている男女が使っているので、出会いを作るのが比較的簡単です。

結婚を見据えた出会いがほしいのであれば、ゼクシィ縁結びなどの婚活サイトで出会いを探してみるのもいいでしょう。

スマホさえあればいいので、いつでもどこでも、家でごろごろしながらでも恋人探しができるというメリットもあります。

マッチングアプリというと、昔あった出会い系サイトを思い浮かべる人もいるかもしれません。

しかし、マッチングアプリはFacebookのデータを活用していることもあって、真面目に恋人探しをしている人のほうが圧倒的に多いです。

もちろんアプリ内では本名が分からないようイニシャルでの活動になります。

自分のFacebookの投稿にもアプリのことは一切表示されません。

まずはどんな人がいるのか無料登録してみるのもいいでしょう。

Facebookのアカウントをすでに持っている人であれば、ペアーズというマッチングアプリが一番おすすめです。

累計会員は250万人を突破、マッチング数は1000万件以上と今一番使われているアプリになっています。

以前はomiaiというアプリもおすすめでしたが、退会処理が非常に面倒くさいのでいまいちです。

もしFacebookのアカウントを持ってないんだけど、、、という人はラブサーチというサイトをおすすめしています。

こちらは運営歴が14年と長く、累計会員は145万人を突破しているので、安心して使うことができます。

Facebookを活用した新しい恋愛マッチングアプリ「ペアーズ」

運営歴14年の実績がある恋活サイト「ラブサーチ」

肌寒くなる秋の季節から出会いがほしいという人も増えていきます。

 

6、お見合いパーティーやイベント

旅となると金銭的なこともかかり、なかなか思うように行けないという人は近場に出掛けてみるというのもお勧めです。

秋には様々な学校で文化祭や学園祭、運動会などの大きなイベントが行われています。

学生の場合、友人が通っている高校や大学などへ遊びに行ける良い機会です。

このような場所には同年代の異性が多く訪れることがあります。

同世代の異性を見つけたいという人にお勧めの場所です。

他にも手軽な方法があります。

それはお見合いパーティーに参加してみることです。

結婚相談所などで行われているお見合いパーティーは、定期的に行われています。

様々なイベントの情報はインターネットで手軽に収集することができるので一度チェックしてみましょう。

「秋のイベント情報」として検索をかけてみるといいかもしれません。

イベント情報を取りまとめているポータルサイトなどもあるので参考にしてみてください。

このような様々な方法を試してみることで、異性との交流を深めることができます。

ご紹介したこれらの方法を参考にして、ぜひ素敵な出会いを見つけてみてくださいね。

▼まずは無料で使ってみてください▼

本当に出会いがなくて困っているのであれば、マッチングアプリのOmiaiを使ってみてください。

Omiaiを使えば、すぐにでも出会いを探すことができます。

もちろんFacebookの友達にバレてしまう心配は一切ありません。

会員登録は無料なので、どんな人がいるのかを見てみるだけでもいいでしょう。

⬇️⬇️会員登録はこちら⬇️⬇️

Facebookを活用したマッチングアプリ【Omiai

せっかく無料で試すことができるので、出会いがないと悩んでいるのに使わないのは損していますよ。

 

 

 

スポンサードリンク

 - 出会いの方法