「ラブかつ!」〜出会いがない社会人の恋活を応援します〜

「ラブかつ!」では社会人の恋活について、 恋愛の心構え・出会いの方法・メールテクニック・デートプラン・付き合ってから という各プロセスに分けてアドバイス、応援をするサイトです。

結婚と恋愛との違い:恋人と結婚するために必要なこと

      2015/12/13

スポンサードリンク

a1180_004880-1

結婚とは恋愛の延長線上にあるものだと考えている方も多いかと思います。

また、その一方で恋愛と結婚は別物と考えている人も少なからずいるようです

 

確かに恋愛の時とは違って結婚する際に考える要素もいろいろと増えてきますよね。

果たして結婚と恋愛の間に違いは何処にあるのでしょうか?

また、恋人と結婚するために考えるべきことは何が必要なのか?

今回は結婚と恋愛との違い、恋人と結婚するために考えるべきことについて書いてみたいと思います。

 

まず、恋愛に求められるものについて挙げてみましょう。

恋愛ではドキドキ感やときめきが大切になりますよね。

ドキドキしたり相手にときめくからこそ、もっと一緒にいたいと思うようになり、

お互いが一緒にいる時間を重ねていくんだと思います。

また、一緒にいると落ち着く、安らぐ、楽しい、などといったことも挙げられるかと思います。

これらのことに共通することは「2人の時間の過ごし方」をどうするかによっているのではないでしょうか。

2人がどのように過ごすかが、恋愛においては重要になっていると言えます。

「一緒にいる時間はドキドキする、ときめきがあるなぁ。」とか、

「◯◯といると落ち着くし、安らぐんだよね。」

また、「2人で一緒に遊びにいくととっても楽しい!!」

など、2人で過ごした時間の共有が恋愛には必要なんだと思います。

 

では、一方で結婚で求められるものは何なのかを挙げてみたいと思います。

結婚で求められるものって人によってかなり優先順位が違ってきます。

その人が結婚において何に重きを置くかによって変わってくるからでしょう。

 

ただ、一つ言えることは結婚は一生の付き合いになるということです。

 

一生をその人と一緒に過ごすということも考えることによって、結婚するために必要なことが分かってくるんだと思います。

例えば、経済的に安定している家庭を築きたいということも考えられるでしょうし、

一緒にいて安心する、この人とならずっと一緒にいてもいいなと思えることが大事だと考える方もいるでしょう。

 

まさに結婚において何が一番大切なのかは人それぞれだと言えるでしょう。

どれも大切ですし、これが一番必要という風に僕は断定できません。

そうすることによって自由な選択肢をむやみに固定してしまっては視野が狭くなる一方です。

そこでひとつ、ラブ活!からの提案としては、

お互いを認め合うことができるかどうかが重要

だと言えるのかもしれません。

 

なぜなら先ほど述べたように、人によって何を大切にしているか?はそれぞれ違いますよね。

結婚には経済性が一番という人もいれば、相性が一番大事だという人もいるでしょう。

それはその人の考えがあってこそなので良い悪いの判断はありません。

なので、これさえあれば!という風に決めないほうが、より結婚における選択肢を狭めないんだと思います。

その中で、お互いが相手の価値観を認め合うことができるかどうかは非常に重要になってきます。

一緒にいられる時間が何よりも大切だ!

家族の時間を大切にしよう!という人もいれば、

経済的に安定していることが家庭を築く際には最も大切!

という価値観の人もいますよね。

これらの価値観が2人の間で同じであっても違っていてもそれはいいのではないでしょうか。

 

大切なのはお互いを認め合うことができるかです。

価値観が違っても、「あなたのそういうところを尊敬できるな」と思うこともあるし、

逆に「何でそうゆう風に考えるんだろう」と理解しがたいこともあるでしょう。

人は千差万別で何もかも同じだという人は存在しません。

 

その違いを認め合えることは、ある種の安心感に繋がります。

互いの価値観を認め合える人同士なら、結婚してからもより一層仲を深めることができるのかもしれません。

そして、互いが与え合う、支え合うというより良い関係が築けるんだと思います。

 

夫婦の仲は切っても切れない。

夫婦仲は計っても計りきれないものがある。

そんな風な関係になれるといいですよね。

この人と結婚して本当に良かった!!

そんな風に思えるようになれば素敵だなと思います。

そのための判断にラブ活!がお役に立てれば幸いです。

結婚と恋愛との違い:恋人と結婚するために必要なことのポイント!

恋愛ではドキドキ感やときめきが大切であり、「2人の時間の過ごし方」をどうするかが決め手になる。

つまり、2人で過ごした時間の共有が恋愛には必要。

一方で、結婚は一生の付き合いになります。

経済的に安定している家庭を築きたいということも考えられるでしょうし、

一緒にいて安心する、この人とならずっと一緒にいてもいいなと思えることが大事だという考えの人もいて、

結婚において何が一番大切なのかは人それぞれ。

ラブ活!ではお互いを認め合うことができるかどうかが重要だと考えています。

これさえあれば!という風に決めないほうが、より結婚における選択肢を狭めないのではないでしょうか。

その中で、お互いが相手の価値観を認め合うことができるかどうかに価値を置く。

価値観が2人の間で違っていてもいい。

認め合うことが互いが与え合う、支え合うというより良い関係が築ける。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

 

この記事を読んだ方はこちらの記事も読んでいます。

長く付き合うためのコツは相手を受け入れる心

男女の違いを意識することが相手の理解に繋がる

彼女へのプチプレゼントで日常に喜びを

花束は女性への最高のプレゼント

長く付き合うことによるすれ違いを解消するには

サプライズか一緒に買うか?上手なプレゼントの渡し方

喧嘩した時の上手な仲直りの仕方と心構え

長く愛されるためには相手の心をコントロールしない

付き合ってから大切なことは信頼感を築くこと

輝かしい恋愛をするためには相手を輝かせること

スポンサードリンク

 - 付き合ってから , , ,