「ラブかつ!」〜出会いがない社会人の恋活を応援します〜

「ラブかつ!」では社会人の恋活について、 恋愛の心構え・出会いの方法・メールテクニック・デートプラン・付き合ってから という各プロセスに分けてアドバイス、応援をするサイトです。

気になる人のメアドの聞き方やアドレスを聞く方法は単刀直入に!

      2015/12/13

スポンサードリンク

a0002_006730

気になる人のアドレスを聞くって結構勇気がいりますよね。

その場の雰囲気がアドレスを聞ける流れならまだ大丈夫なんですが、

ショップの店員さんとか、看護士さんや美容院のスタッフさんなどなど、、、

ともかく次にいつ会えるか分からない状況なら、なおさらその場のチャンスしかないわけですよね。

それをなんとかしてアドレスを聞きたい!(心の叫び)

そういう場合にどうすればスムーズにアドレスを聞けるのでしょうか?

いろいろ検証した結果、メールアドレスは単刀直入に聞くに限る!という結論になります。

つまり、小手先のテクニックや遠回しの表現なども必要ありません。

大切なのはアドレスを聞くか、聞かないか、ただそれだけです。

つまり、0か1かのどちらかしかないということになります。

もちろんいきなり見ず知らずの人に道端でアドレスを聞いても教えてくれるわけではありません。

これじゃあ、ただの怪しい人ですよね。笑

いやいやそれでも極端に言えば、たまたま入ったカフェに可愛い子やかっこいい人がいたとして、その人にアドレスを聞いてしまってもいいわけです。

それでも教えてくれる人も中にはいるんですよ。

しかし、少しでも会話をした人やちょっとした顔見知りのほうがアドレスを教えてくれる可能性も高くなります。

 

ここで言えることは、アドレスを教えてもいいと思っている人はいとも簡単に教えてくれますし、警戒して教えてくれない人は絶対に教えてくれません。

これが小手先のテクニックや表現方法で変わることはほとんどありませんし、回りくどい方法をとるだけ労力を無駄にします。

なぜなら、アドレスを聞けるのは聞き方ではなく相手の状況次第だからです。

相手に恋人がいれば教えてくれないだろうし、友達にしか教えない人もいます。

逆に、基本的に聞かれればアドレスを教えてくれる人も少なからずいるわけです。

相手の気分や状況次第でアドレスを教えるか否かは決まってきます。(もちろん、少しでも会話をしたことがある人のほうが警戒心は薄くなるでしょう。)

ただ、それをこちらの都合で変えることは難しいです。

なので、どうやって聞き出そうかあれこれ考えるよりも「聞くことを実行する」かどうかが大切になってきます。

そこに自分の勇気と行動力を注いだほうがアドレスを聞ける可能性が上がります。

行動すれば可能性は何%かありますが、行動しなければ可能性は0%です。

確かに初めて聞く時は緊張しますし、断られたらどうしようと思うものです。

(僕も初めてアドレスを聞いたときはめちゃめちゃ緊張しました。。。)

つまり相手都合でメアドゲットできるかどうか決まっているならば、選択肢は行動するかしないかの2択です。

断られるのは自分に原因があるだけでなく、相手の都合や状況に合わなかっただけのこと。(もちろん怪しい雰囲気は出さないように、さりげなくさらっと聞けるほうが好ましいです。)

このことを知らずにメアド交換を断られると、「やっぱり自分はダメなんだ。。。」と、落ち込んでしまいますし、自信が持てなくなってしまいます。

しかし、メアドゲットは相手の都合次第で変えられないと知っていれば、むやみに傷つくこともないし、また次にいい人がいれば声をかけてみようと頑張れるものです。

シチュエーションにもよりますが、アドレスを教えてくれる確率は30〜40%くらいでしょうか。

今ならLINEやFacebookなどのコミュニケーションアプリやSNSを利用すれば、もっと確率は上がるかもしれません。便利な時代になったものです。

ちなみに、なにかの紙に自分のアドレスを書いて渡す方法は結構便利ですよ。

その場でもたつくこともないし、さっと紙を渡すだけで済みますからお勧めです。

 

返信をくれたときは正直かなり嬉しくなります。(くれなかった時はやっぱりへこみますけど。。。涙)

メアドを聞くことはなかなか慣れるものでもないし緊張もしますが、ぜひ勇気を出して挑戦してみてください。

気になる人のメアドの聞き方やアドレスを聞く方法は単刀直入にのポイント!

メアドを聞く方法は単刀直入に聞くに限る!

アドレスを教えてくれるかどうかは相手の都合によることが大きい。

なので、アドレスを聞くという行動をするか否かが大切。

紙に自分のアドレスを書いて渡すと便利。

断られたとしても相手の都合に合わなかっただけだとして、むやみに落ち込まないこと。

ここまで読んでいただき、ありがとうございます。

他にも様々な記事を書いていますのでもしよかったら覗いてみてくださいね。

・メールで相手の考えていることは読めないことに気付く

・メールアドレスは単刀直入に聞こう!

・メールやメッセは相手と調子を合わせて送る

・電話で相手との距離を縮めよう!

・メールを返信するタイミングは相手に合わせよう>

・男性の気を引くメールの打ち方

・メールが返って来ないときこそ「待つ」ことが重要!

・メールで相手の人に気があるかどうか悩む前に

・もらって嬉しいメールの書き方

・好きな人とメールをするときのポイント

・恋愛メールを送る際は話題や内容を考えてやり取りしてみよう。

始めに戻る   メールテクニック一覧に戻る

スポンサードリンク

 - メール , , , ,